【闇深】ブロベリの評判がやばい5つの理由!LOONA無期限延期にパワハラ騒動

スポンサーリンク

ガールズグループ「Geenius」(ジーニアス)のデビューが決まりファンは一安心しました。

その理由は、Geeniusが直前まで所属していた事務所の評判がとても悪いからです。

今回は、「Geenius」のメンバーが以前所属していた事務所ブロベリ(Blockberry Creative)について調査しました。

それではさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク
目次

芸能事務所Blockberry Creative(ブロベリ)とは

ブロベリロゴ画像
ホームページより

最初に芸能事務所ブロベリの基本情報について紹介します。

会社名(株)Blockberry Creative
略称ブロベリ
本社所在地ソウル特別市城北区三仙洞3街三仙橋路18キル23
設立2016年3月22日
事業内容音楽製作・企画・出版
代表者イ・ジョンミョン · キム・ソネ
主要株主Polarisエンターテインメント · リバイト・ユナイテッド

Blockberry Creativeはポラリス・エンターテインメントの子会社で2016年3月22日に設立された韓国のレコードレーベルです。

同レーベルは以前、元JYP所属「Wonder Girls」メンバーで現在ソリストのSunye(ソネ)と、ガールズグループLOONA(今月の少女)が所属していました。

LOONA(今月の少女)画像
LOONA公式Instagramより

LOONAは2016年に誕生。ブロベリ初のガールズグループプロジェクトでした。

ソロシングルを毎月1人リリースすることで新しいグループの各メンバーを個別に紹介し、2018年3月までにすべてのメンバーが紹介されています。

ユニットやソロ活動を経て2018年8月にタイトル曲「Hi High」で完全体デビュー。

サバイバル番組「Queendom2」(クインダム2)にもグループで出演して話題に。

LOONA(今月の少女)画像
公式Instagramより(クインダム2出演時)

ところがLOONAのメンバー全員がブロベリに対して契約解除についての訴えを起こしました。

2023年6月現在、ガールズグループのメンバー全員が契約解除の訴訟に勝訴し、ブロベリを退社しています。

また、芸能界に復帰したSunyeはポラリスエンターテインメントを経て、2022年にBlockberry Creativeと契約を締結しました。

ところが2023年6月29日、Sunyeはソーシャルメディアアカウントを通じて、ブロベリとの契約を終了したことを発表しました。

LOONA
チュウ (2017年–2022年)
キム・リップ (2017年–2023年)
ジンソウル (2017年–2023年)
チョーリー (2017年–2023年)
ヒジン (2016年–2023年)
ヒョンジン (2016年–2023年)
ヴィヴィ (2016年–2023年)
ハスル (2016年–2023年)
ヨジン (2016年–2023年)
イヴ (2017年–2023年)
ゴウォン (2018年–2023年)
ヘジュ(旧オリヴィア・ヘ)(2018年–2023年)

スポンサーリンク

Blockberry Creative】やばいと言われる5つの理由

BlockBerryCreative(以下ブロベリ)は「”深刻な資金難”に陥っており”社員への給与未払い”などがある」と報じられています。

「少なくとも約数千万ウォン、最大で数億ウォンの未払い」があり、LOONA元メンバー、チュウはWeb番組の中で「精算はまだです」と告白。

さらにブロベリは、今月の少女の男性版グループである”今月の少年”を2023年に立ち上げると発表していました。

それでは詳しく見て行きましょう。

①LOONAカムバ無期限延期

LOONA(今月の少女)画像
公式Instagramより

2022年12月22日、今月の少女(LOONA)はカムバックを無期限延期することを決定しました。

これはブロベリが公式ファンコミュニティを通じて発表した内容です。

「11人のメンバーが頑張って準備した、2023年1月3日に発売する予定だった今月の少女のThe Origin Album『0』は、無期限で延期する」

というものです。

ブロベリは今月の少女のカムバックを控えて、グループから除名されたチュウさんとの精算問題も抱えています。

ブロベリは「最初から今月の少女の成功は、損益分岐点に至るための確信のない企画会社の投資と努力、これを信じて共にしてくれるメンバーたちの信用と犠牲で達成しないといけない、不可能に近い課題だった」と説明しました。

これに対してファンからは

「グループを作っておいて無責任すぎる」
「最初のプロモーションにお金をかけすぎ」
「メンバーを大事にしろ!」

と批判が殺到しました。

②給料未払い問題

ブロベリは2021年9月28日に給料未払い問題が報じられています。

報道内容によると、

多くの外注協力者に数ヶ月間の役務費も支給できず、従業員の賃金と経費も滞納してきており、4大保険に該当する税金も滞納状態である

とのことです。

ヘア、メイクアップ、スタイリストスタッフに強制解雇通知を渡すことで給与未払いの状態で解雇しています。

ある関係者は「ブロベリはわざと資金難という情報をだしているのでは?」などと語っているそうです。

韓国芸能事務所とアーティストの間で、給与未払いは今に始まった事ではありません。

ブロベリに限らずアイドルを志す少年少女と芸能事務所の関係は結構危うい場合があります。

ボーイズグループB.A.P

給与未払いとはちょっとニュアンスが違いますが、2019年に解散したボーイズグループB.A.Pと芸能事務所の問題について紹介します。

B.A.P画像
B.A.P JAPAN OFFICIAL Xより

韓国の芸能事務所はアイドルをデビューさせるために多くの資金をつぎ込みます。

これが全部アイドルの借金にしてしまう芸能事務所があるのだそうです。

2011年にデビューしたボーイズグループB.A.Pは3年間の活動で益100億ウォンを売り上げました。

しかしメンバーが受け取った給与はわずか1人1800万ウォンだったのだとか。

さらに休日は1日もなく働かされたと語っています。

このことが世間に広まり当時韓国ではアイドルの労働状況は「奴隷契約」と言われ大問題に発展しました。

ただ、韓国の大手プロダクションSMエンターテインメントやJYPエンターテインメントにはこの清算(借金)システムはありません。

アイドルを目指すのなら大手プロダクションに所属することが一番ですね。

2PMのウヨンさんは「JYP一択」でした。他の事務所のオーディションを受けて受かったけれど、すぐに金銭の請求をされたからです。

ウヨンさんについてはこちらのページで詳しく解説しています。ぜひ、こちらのページもお読みください。

③チュウのパワハラ疑惑

2022年3月末、今月の少女(LOONA)メンバーのチュウさんが事務所に対して専属契約の解除の申立を行ったと報道されました。

LOONA(今月の少女)チュウ画像
公式Instagramより

チュウさんの申し立てについてまとめましたのでご覧ください。

個人スケジュール車両やマネージャーがつかない
自らキャリアケースを引っ張ってタクシーを呼ぶ
団体スケジュール自らタクシーを呼んで帰る
チュウがメインのダンタイスケジュールは除外
メインメンバーを変える条件で決める

チュウさんは上記のようなひどい事務所の対応に不満を感じ、給料未払いも進んでいたため契約不履行を申し立てたということです。

この申立てに対して、2022年11月に事務所が声明を発表。

チュウをLOONAから除名!理由はチュウからスタッフへの暴言やパワハラが理由だ

これらの報道によりファンは激怒状態になりました。

チュウさんに訴えられて痛いところをつつかれ、事務所の体裁を保つために「パワハラを受けた」と言ったのでは?

と噂されています。メンバーや芸能人もチェウさんを擁護する発言をしています。

チュウさんは自身のInstagramストーリーに文書を投稿。

「私も一連の状況について連絡を受けたり、知らない状況について把握しているところですが、確かなことはファンの方々に恥じることをしたことはありません」

チュウInstagramストーリーより
LOONA(今月の少女)チュウ画像
公式Instagramより

所属事務所とはこのような事になりましたが、明るく楽しいチュウさんは人気なので音楽活動やバラエティ番組、CM等でもひっぱりだこになっているそうです。

スポンサーリンク

④【ガルプラ】イェヨンのデビュー発表も動きなし

Geenius(ガルプラ)イェヨン画像
ガルプラ公式Instagramより

ガルプラ出身のイェヨンさんは、『QUEENDOM2』で話題の”今月の少女(LOONA)”が所属するブロベリに移籍しています。

ただブロベリから「BEBEZ」としてデビューすると発表されていましたが動きが全くみれていません。

ブロベリの練習生が公開されているblockberry_bebezのInstagramでは、イェヨンさんの写真や練習生が見れました。

Geenius(ガルプラ)イェヨン画像
ブロベリbebez instagramより

これを受けてネット上ではイェヨンさんのデビューに関して「事務所が心配」との声が多く寄せられています。

「金銭問題は解決したの?」
「ブロベリいい加減過ぎ、デビューは嬉しいけども」
「報われてよかった」
「この事務所 イダレメンズ作るとか言うてるけどお金大丈夫そ?」
「イェヨンデビューはめちゃくちゃ嬉しいけど事務所が心配」

引用:Xより

などのコメントが送られています。

結果的にブロベリから移籍。sure placeに所属し「Geenius」(ジーニアス)としてデビューが決まりました。

ちなみに、同じく「ガルプラ」に出演していたシオンさんもブロベリに所属していましたが、イェヨンさんと一緒に「Geenius」でのデビューが決まっています。

Geenius(ガルプラ)シオン画像
ガルプラ公式Instagramより

イェヨンさんもシオンさんも事務所を移籍して正解だったかもしれません。

⑤LOONA 弟分のデビュー?

2022年3月16日、ブロベリは初のボーイズグループプロジェクト「Boy of the Month」を開催すると発表しました。

この発表を聞いたファンは「LOONAをもっと大事にしろ!」「イェヨンのデビューはどうするの?」の不満が爆発!

ただその後の情報は公開されておらず2023年にデビューすると言われていたボーイズグループのオーディションが開催されたかどうかもわかっていません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ガールズグループ「Geenius」のメンバーが以前所属していた事務所ブロベリについて調査しました。

ブロベリについてはあまりよい噂はありませんでしたが、あくまでも噂なので真相については今後明らかになっていくと推測できます。

LOONA 弟分をデビューさせると言われているので、今度こそは成功させて欲しいです。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次