ZB1パクゴヌク経歴プロフィール!高校も文武両道でディベート大会優勝の天才!

スポンサーリンク

この記事のリンク先には広告が含まれています

オーディション番組BOYSPLANET(ボイプラ)を経て、ZB1(ゼロベースワン・通称ゼベワン)でデビューが決まったパク・ゴヌクさん。

体格の良さとダイナミックなパフォーマンス、普段の可愛い一面も人気なメンバーです。

実は頭が良くて優等生なのをご存知でしたか?

今回はパク・ゴヌクさんの優等生な経歴についてまとめました。

スポンサーリンク
目次

【ボイプラ/ZB1】パク・ゴヌクwikiプロフィール

ゴヌク写真
公式ホームページより

名前:パク・ゴヌク(PARK GUN WOOK)
国:韓国
生年月日:2005年1月10日
身長:183cm
趣味:前腕筋の自慢・サッカー観戦・チョコレートを食べる・散歩・ゲーム
特技:高音
事務所:JELLYFISH ENTERTAINMENT
MBTI:ENFJ

◆BOYSPLANET順位◆
10位→9位→12位→最終順位5位

【パク・ゴヌク】優等生エピソードまとめ

パクゴヌク写真
公式Twitterより

BOYSPLANET内では自信に満ち溢れた発言や、ちょっとした失言?もあって注目されてきたパク・ゴヌクさん。

実は、頭が良くて優等生であることがわかりました。

成績優秀で小中高は生徒会副会長

高校はダンスに専念するため、オサン情報高等学校という商業高校に進学。

奨学金をもらうほど頭が良く、練習生をしながら成績は常にTOP10以内をキープしていたそうです!

学業と事務所での練習を両立させていた努力家だったのですね。

また、生徒会にも所属し、副会長を務めていたとのこと。

生徒会副会長でかっこよくてダンスできて…
こんな男子生徒がいるなんて、モテていたに違いありません。

後輩からも慕われていたようで、性格の良さやリーダーシップがあったことがうかがえます。

サッカーで市の大会に出場

サッカー観戦が趣味のパク・ゴヌクさん。

実はご自身もサッカーが上手で、音楽イベント「Kcon Japan」で流れた映像にサッカーをしている様子が映り、ファンを喜ばせました。

学生時代には大会にも出場していたそうです。
まさに文武両道ですね!

ディベート大会で賞総なめ!

https://twitter.com/gunwook_no_nuna/status/1658784569016090625

全国詩大会優勝・全国弁論大会3位など、好成績を収めていたことが判明。
BOYSPLANET最終回で賞状に囲まれた姿が映り、話題となりました。

そして、デビュー決定直後、早速トーク力を発揮するシーンがありました。

4月20日にデビューが決まり、翌週27日に行われたデビューメンバーによるトーク番組

1番トークが上手だったのがパク・ゴヌクさんです!!

生徒会や弁論大会の経験からか、話のスピードやリアクションが良く、内容も分かりやすくてエピソードトークも面白かったです!

Twitterでも「ゴヌクがトーク上手すぎる!」と話題に。

また、5月14日に行われた音楽イベント「Kcon Japan」でも、ミーグリ(meet &greeting=ファンと交流するイベント)や本番のステージで、持ち前のトーク力を発揮。

グループでは9人中2番目に若いメンバーですが、トーク番組の司会やコメントはパク・ゴヌクさんが引っ張っていきそうですね。

スポンサーリンク

【パク・ゴヌク】可愛すぎるギャップ3選

男らしくてかっこいいパフォーマンスを披露するパク・ゴヌクさんですが、可愛いギャップがたくさんあります。

全力で姫になる

https://twitter.com/3akia3/status/1638922473839403010

番組内で行われた運動会で、なんとお姫様に変身

姫を守り抜いたチームが勝利というゲームで全力で姫になりきり、笑いを誘いました。

恥ずかしがるより、姫になりきった方が面白いですよね!
(姫になっても体格の良さは隠せていませんでした笑)

パジャマが綺麗系

番組では練習風景だけでなく寮での様子も映ります。

男らしいパク・ゴヌクさんは、きっと黒タンクトップやジャージで過ごしているだろうと思いきや…

THE・パジャマを着ていて好感度がアップしていました!

チョコが好きすぎる

チョコレートを食べることが趣味のパク・ゴヌクさん。

がっしりとした男らしい見た目とチョコレートのギャップが可愛い!と有名ですね。

いちごミルク好きなZB1メンバーのリッキーさんとコンビで「ギャップが良い」と、ファンが増えています!

スポンサーリンク

【パク・ゴヌク】「野生ドル」に出演

2021年にオーディション番組「極限デビュー野生ドル」に出演していたパク・ゴヌクさん。

極限デビュー野生ドル
野生で本能を目覚めさせろ」というキャッチコピーで行われたオーディション番組。野外でダンススキルや体力などを競い合うハードな内容。

https://twitter.com/all4u_143/status/1659154973685612544

当時16歳。とても可愛らしいですね!
BOYSPLANETの男らしい雰囲気とギャップがあります。

ミッションでは、キレのあるラップでステージを盛り上げました。

パク・ゴヌクさんはファイナルまで進出しましたが、惜しくもデビューメンバーには選ばれず。

しかし、デビューの夢に向けて練習を重ね、「野生ドル」出演から2年足らずで身体も実力も鍛え上げ、BOYSPLANETに出場。

オーディション番組に再挑戦し、見事デビューの座を掴みました。

パクゴヌク写真
事務所Instagramより
スポンサーリンク

【ZB1】パクゴヌク・ボイプラパフォーマンスまとめ

体格の良さ(フィジカル)に注目

パクゴヌク写真
公式Instagramより

スターレベルテスト
VERIVERY『G.B.T.B』

第1話では参加者の実力チェックが行われ、パク・ゴヌクさんは早速体格の良さと溢れる自信に注目が集まりました。

巧みなラップスキルを披露

パクゴヌク写真
MCOUNTDOWNTwitterより

デュアルポジションバトル
(G)-IDLE『TOMBOY』

女性アイドルグループの曲をアレンジして披露したステージ。

ラップポジションを担当し、かっこいいラップと煽りが印象的でしたね。

チームも見事1位を獲得し、韓国の音楽番組「M COUNTDOWN」にも出演しました。

ダイナミックなパフォーマンス

Littlyより

K・Gグループ対決
BLACKPINK『Kill This Love』

リーダーシップを発揮してチームをまとめた『Kill This Love』。

苦戦しながらもステージをまとめ上げました。

BLACKPINKの曲を力強く踊り、「迫力がすごい!」と練習生やマスターを圧倒させました。

Littlyより(左から3番目)

アーティストバトル
『En Garde』

キリングパート(曲の中で目立つパート)を務め、多くのファンを魅了したステージ。

力強くダイナミックな振り付けはパク・ゴヌクさんにピッタリでしたね!

これまでのステージを一挙に見たい方はこちら↓↓↓

ポップで明るい笑顔のステージ

公式Twitterより

ファイナルステージ
『Jelly Pop』

最終回のステージでは、今までと違い笑顔たくさんのパフォーマンスを披露!

「こっちのゴヌクも良い!」と高評価でしたね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

生徒会副会長を務め、弁論大会では多くの賞を獲得していたパク・ゴヌクさん。

学校成績も優秀で、事務所での練習と両立させた努力家です。

これからテレビ番組やコンテンツなどで、知性を発揮し活躍してくれるのが楽しみですね!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは!Sora.です。
K-POP・オーディション番組を中心に書いてます♪

目次