【ボイプラ派生】EVNNE(イブン)が人気の理由!実力・ビジュアル・曲がすごい!

スポンサーリンク

韓国のオーディション番組「BOYS PLANET(ボイプラ)」から派生した7人組ボーイズグループ「EVNNE(イブン)」

2023年9月19日にデビューし、卓越した実力と魅力的なビジュアルや曲で人気上昇中です。

このページではそんな「EVNNE(イブン)」の人気の理由について調査しました。

それではさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク
目次

EVNNE(イブン)とは

EVNNE(イブン)画像
公式Xより

EVNNE(イブン)は、Jellyfishエンターテイメントに所属する7人組ボーイズグループです。

メンバーは、オーディション番組「BOYS PLANET」(ボイプラ)出身の7人。

7人の名前はこちらです。

ケイタ
パク・ハンビン
イ・ジョンヒョン
ユ・スンオン
チ・ユンソ
ムン・ジョンヒョン
パク・ジフ

オーディションで惜しくも脱落してしまった練習生が集まった「派生グループ」ではありますが、派生グルの中でも人気が高いのが「EVNNE」です。

グループ名の由来は?

「EVNNE」はデビュー当時「BLIT」という名前でスタートする予定でした。

BLITは、「Boldly Leaping into Tomorrow」というフレーズの頭文字を取ったものです。

意味は「勇敢に明日へ跳躍する」

音楽界の枠を破るアーティストになるという抱負が込められています。

しかし、「BLIT」という単語に否定的な意味があったことが判明し、EVNNEに変更になりました。

英語では、「陽気な」「おおらかな」などの良い意味もありますが、「軽率な」「不注意な」などの単語としても使われているようですね。

そこで新しく命名されたグループ名が「EVNNE」です。

EVNNE(イブン)画像
公式Xより

Evening’s Newest Etoiles(夜空に新たに昇る星)」という夜毎に新たに昇る星のように、最も高い所で明るく輝き、人々の視線を集めるという意味が込められ名付けられました

それでは、次に「EVNNE」の人気上昇の理由について調査していきましょう。

スポンサーリンク

EVNNEが人気上昇の理由3選!

EVNNE(イブン)画像
公式Xより

「EVNNE」人気上昇の理由はこちらの3つが考えられます。

①実力派がそろう
②ビジュアルの進化
③曲がかっこいい

①実力派が揃う

ボイプラ出演時から実力を評価されていた7人。

メンバー全員がダンス、歌唱力、表情管理、パフォーマンスすべてが完璧というオールラウンダー集団です。

デビュー1年目の新人なのにこれまでの下積みが長い苦労人でもあるため実力はベテランと言えます。

メンバーの実力についてひとりずつ見ていきましょう。

KEITA ケイタ

EVNNE(イブン)ケイタ画像
公式Xより

グループ最年長でリーダーのケイタさん。唯一の日本人です。

ケイタさんは中学卒業後、単身で韓国へ渡りYGでの練習生期間等合わせて、9年弱練習生としての日々を過ごしています。

約9年の間にはデビュー経験もありました。

長い下積みを経てボイプラではグローバルチームでMCを務めました。

ネイティブな韓国語でスムーズな進行を行いMCとしても認められています。

「ボイプラのオールラウンダー」=ケイタさんのイメージは強く、歌・ダンス・ラップ全て高評価。

特技は作曲でボイプラ終了後、韓国の有名ラッパーph-1さんから「一緒に仕事をしよう!」とオファーを受けました。

コラボ楽曲「Metronome」をリリースし人気になっています。

PARK HAN BIN パク・ハンビン

EVNNE(イブン)パクハンビン画像
公式Xより

パク・ハンビンさんもオールラウンダーで、全てにおいて高い実力を持っています。

パク・ハンビンさんは「ボイプラ」で課題曲を与えられるとメンバーを引っ張りながら夜通し練習をするという努力の人でした。

弱音を一切言わず、常に努力している姿に視聴者は「スパルタ大先生」とニックネームをつけたほどです。

もともと実力のある方なのですが、練習量もすさまじく課題曲ではすべて1位に輝いています。

さらに審査員の評価も1位!人柄も認められています。

↓こちらは他チームから移動してきてハンデがある中、合流するまでに振り付けを完璧にしてきたパク・ハンビンさんの努力とひたむきさが詰まったステージです。

LEE JEONG HYEON イ・ジョンヒョン

EVNNE(イブン)イジョンヒョン画像
公式Xより

イ・ジョンヒョンさんは「ボイプラ」の中盤から実力を見せはじめたスロースターター。

課題曲「Over Me」でセクシーな低音ラップを披露。

第9話で一気に順位を9つもあげました。

また、183cmのスラリとしたスタイルの圧倒的なビジュアルで視聴者を魅了しています。

スポンサーリンク

YOO SEUNG EON ユ・スンオン

EVNNE(イブン)ユスンオン画像
公式Xより

ユ・スンオンさんはイ・ジョンヒョンさんの低音ボイスとは逆の、高音ボイスが素晴らしいと人気になりました。

オーディション時から「メインボーカル候補」と言われた美声にかわいいお顔。人気にならないはずはありませんね。

ただ、そんなスンオンさんはこれまでデビューが白紙になったり事務所を移動すること等、苦労の連続でした。

↓テイルの「Starlight」曲をカバーしていますが、透き通る美しい声に惚れ惚れします。

JI YUN SEO チ・ユンソ

EVNNE(イブン)チユンソ画像
公式Xより

チ・ユンソさんはメンバーの「オンマ(母親)」的存在です。

困っているメンバーがいたらいつも寄り添ってくれる優しい性格でメンバーから頼られています。

そんなチ・ユンソさんの強みは歌唱力の高さと伸びのあるハイトーンボイスです。

高音だけではなく低音ボイスもセクシーでいかにもオールラウンダーらしい実力の持ち主。

さらにダンスも上手で、182cmの高身長&手足の長さを活かしたダンスはとても綺麗です。

↓の動画でユンソさんのダンスパフォーマンスをチェックしてみてください。

MUN JUNG HYUN ムン・ジョンヒョン

EVNNE(イブン)ムンジョンヒョン画像
公式Xより

ムン・ジョンヒョンさんは低音ボイスのラップが魅力的なラッパー&ダンサーです。

EVNNEでは「1番熱いダンサー」ポジション。体格がよく、7人の中で1番迫力があり力強いパフォーマンスに定評があります。

↓こちらは「EVNNEのダンスがすごい!」と話題になったパフォーマンス動画です。

金髪がムン・ジョンヒョンさんです。ぜひチェックしてみてください。

PARK JI HOO パク・ジフ

EVNNE(イブン)画像
公式Xより

パク・ジフさんはグループのマンネ(末っ子)でありながらも一番しっかり者と言われています。

「ボイプラ」でも最年少でありながら審査員からの信頼が厚く、リーダーとしてチームを引っ張る立場に。

課題曲の「リムジン」ではラップの作詞もしています。

ダンスも歌も上手で、放送では分量がなく視聴者に見つかりにくかったですが、「オールスター⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎」(1番高い評価)を得ており、すでにオールラウンダーとして活躍していました。

2024年現在ハンリム芸術高校に通う高校生。

ボイプラのファイナル見学には修学旅行のため出場を断念しています。

年上のメンバーから愛されているパク・ジフさんをデビュー曲の「TROUBLE」でチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

②ビジュアルの進化

「BOYS PLANET」(ボイプラ)ではデビューできませんでしたが、現事務所 Jellyfish が番組終了直後に直接スカウトし9月にデビューを果たしています。

2024年1月22日には2nd Mini Album「Un: SEEN」をリリース予定。

カムバックに向けてアーティスト写真が公開されメンバーのビジュアルが進化してると話題になっています。

EVNNE(イブン)画像
公式Xより

スタイル抜群でデビュー時も完璧なルックスでしたが、その後もどんどんビジュアルが進化しています。

特に進化していると話題なのはユ・スンオンさん&チ・ユンソさん。

(左)スンオンさん(右)ユンソさん

ユ・スンオン

ボイプラ/EVNNEユスンオン画像
公式ホームページ&Xより

「ボイプラ」出演時は可愛らしいルックスで爽やかな青年という印象が強かったユ・スンオンさん。

EVNNE(イブン)ユスンオン画像
EVNNE公式X

デビュー後はEVNNEのダークなイメージにピッタリ合うビジュアルに。

シルバー(プラチナ)ヘアーが似合いすぎる!とさらに人気が上昇しています。

チ・ユンソ

ボイプラ/EVNNEチユンソ画像
公式ホームページ&Xより

「ボイプラ」出演時は、少し大人しい印象で優しいオーラが印象的なチ・ユンソさん。

EVNNE(イブン)チユンソ画像
EVNNE公式X

デビュー後は、落ち着いた印象を活かした大人スタイリングがとても似合っていて、最新ビジュアルはロングヘア!

ロングヘアでセクシーさもアップして魅力が増していますね。

他のメンバーのビジュアルも見てみましょう。

イ・ジョンヒョン
ムン・ジョンヒョン

モデルのようなイ・ジョンヒョンさんや可愛いお顔なのに体はがっしりのギャップ萌えムン・ジョンヒョンさんも超かっこいいですねー。

ケイタ
パク・ハンビン

ケイタさんやパク・ハンビンさんがヘアメイクが似合っていてさらにかっこよくなっていますね。

パク・ジフ

マンネ(末っ子)のパク・ジフさんは、可愛らしい印象はそのままありつつ、表現や表情の幅が広がりどんなコンセプトも似合っています。

これからも7人のビジュアルの進化が楽しみですね。

スポンサーリンク

③曲がかっこいい

デビューアルバム『Target: ME』のタイトル曲『TROUBLE』は、7人のラップ、ボーカル、ダンスが光るエネルギッシュなダンスナンバーです。

EDM調のサウンドに体が自然にリズムにのって踊りだしたくなります。

EDMとは、主にシンセサイザーやサイドチェインという機能を使ったサウンドです。

キックが鳴った後に音が始まる、ん〜わん〜わ⤴︎というサウンド。

曲の評価含めてグループ全体の評価は高く、デビューしてわずか1ヶ月でMAMA2023の新人賞にノミネートされました!

「ボイプラ」からデビューしたZB1(ZEROBASEONE)は分かりますが、脱落した参加者による派生グループで、たった1ヶ月でノミネートされるのは本当にすごいと思います。

他のグループを見ても「BOYNEXTDOOR」「RIIZE」「xikers」と人気グループばかり。

残念ながら受賞とはなりませんでしたが、これは2024年の曲次第で賞を狙えますね!

また、「EVNNE」は2023年9月にデビューしてすぐの11月18、19日に神奈川・ぴあアリーナMMにて日本で初となるファンミーティング「2023 EVNNE 1st Fanmeeting [Good EVNNEing] in Japan」を開催しています。

EVNN(イブン)画像
モデルプレスより

単独ライブの開催が楽しみですね!

スポンサーリンク

まとめ

夜の空に浮かぶ新しい星のように、最も高いところで明るく輝き、人々の視線を集めるという意味が込められているグループ名を持つ「EVNNE」

このページではそんな「EVNNE」の人気の理由について調査しました。

歌やラップ、ダンスや作詞作曲など最強のオールラウンダーグループ「EVNNE」はこれからどんどん人気が上がっていくことでしょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次