【ルセラフィム】ユンジンのハーフ説はなぜ出たのか5つの理由を徹底調査!

スポンサーリンク

今回は、ルセラフィムのユンジンのハーフ説はなぜ出たのか徹底調査をしました。

ハーフの理由は容姿や英語力が理由でした。

ユンジンさんはなんと英語、韓国語、フランス語、日本語の4カ国語が話せるんですよー。

まずは、ユンジンさんのプロフィールからご紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

【ルセラフィム】ユンジン・プロフィール

【ルセラフィム】ユンジン画像
インスタグラムより

本名:ジェニファー・ホー
韓国名およびステージ名:ホ・ユンジン
生年月日:2001年10月8日
身長:172cm
血液型:B型
生誕:韓国ソウル特別市江南区
出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク
家族構成:両親と2004年生まれの妹、弟、本人の5人家族

ユンジンさんは生後8ヶ月でアメリカ・ニューヨークに移住しています。

移住の理由は明かされていませんが、ソウルの高級住宅地江南からアメリカのニューヨークに移住ということは、かなりなお金持ちなのだと推測できます。

韓国の連休のとき、韓国出身のチェウォンさんやウンチェさんが実家に帰省するとき、アメリカが実家のユンジンさんは「実家に帰れない」と言っていました。

ユンジンさんは、一度は夢破れてアメリカの実家に帰ってしまったことがあります。

韓国でのデビューをあきらめアメリカの大学に通ったのですが、どうしても歌をあきらめられずもう一度韓国に来て「ルセラフィム」のメンバーの座を得ることができデビューしています。

長い練習生時代をNewJeansのハニさんと一緒に過ごして来たそうです。

そんなユンジンさんはチベット仏教を信仰していることでも知られています。

スポンサーリンク

【ルセラフィム】ユンジンのハーフ説を5つの理由から徹底調査!

【ルセラフィム】ユンジン画像
インスタグラムより

ユンジンさんのハーフ説が浮上した理由は下記の5つが考えられます。

①目元がぱっちりしていたり、鼻筋がはっきりしている顔立ち

②生後8か月頃からアメリカに住んでいた

③2017年にオーディションに合格しプデュに参加した時その場所がアメリカだった

④韓国語・日本語・英語・フランス語の4か国語が話せる

⑤アメリカ国籍も持ってる?

それではひとつずつ見ていきましょう。

①顔立ち

【ルセラフィム】ユンジン画像
インスタグラムより

ユンジンさんがハーフだと言われるようになった理由はこちらのビジュアルです。↑

目がぱっちりと大きく鼻は高く、まるで欧米人のよう。

そして手足が長くスレンダーなスタイルの良さからも「ハーフ」の雰囲気が漂っていますよね。

②8か月頃からアメリカに住んでいた

【ルセラフィム】ユンジン画像
インスタグラムより

ルセラフィムのユンジンさんは、2001年10月8日に韓国のソウル市江南で誕生しました。

生後8か月で両親の仕事の都合でアメリカニューヨークに移住。

仕事の都合で移住ということはご両親のどちらかがアメリカ人?と思いますよね?

それに、お父さんの仕事の都合でニューヨーク移住ということはすごいセレブなご家庭なのかもしれません。

ご両親が韓国人なのかどちらかがアメリカ人なのかについては公表されていません。

ただユンジンさんは見た目や名前から人種差別を受けたこともあったそうです。

そして「PRODUCE48」に参加した際、知らない韓国語の意味を両親に聞いたと本人が話していました。

このことからユンジンさんのご両親は韓国人と考えられます。

スポンサーリンク

③2017年にプデュに参加した場所がアメリカ

【ルセラフィム】ユンジン画像
インスタグラムより

先ほどもご紹介しましたようにユンジンさんはアメリカニューヨークに在住しており、2017年「PRODUCE48」に参加していました。

両親に質問した韓国語はこちらです。

【ヤジャタイム】

(年齢を気にせず、尊敬や敬語を使わずに会話する時間)

「PRODUCE48」に参加した時のユンジンさんはとても人気でしたが、残念ながらIZ*ONEでのデビューは叶いませんでした。

IZ*ONEで活躍した宮脇咲良さんやチェウォンさんとルセラフィムで一緒になれたのでよかったですね。

さて、ユンジンさんがハーフかどうかについてですが、アメリカで「PRODUCE48」に参加していただけでは断言できません。

ユンジンさんの国籍はまだ公式には発表されていませんが、なんとなく韓国人のような感じがしてきましたねー。

スポンサーリンク

④韓国語・日本語・英語・フランス語の4か国語が話せる

【ルセラフィム】ユンジン画像
インスタグラムより

ユンジンさんは生後8ヶ月からアメリカで育ったため、英語はネイティブです。

韓国語については両親、もしくはどちらかが韓国人なので韓国語も上手。

韓国で練習生生活を送っていたのでさらに流暢で自然な韓国語が話せます

そしてユンジンさんはアメリカの大学で第2外国語としてフランス語を5年間学んでいたそうです。

フランス語のサークル活動にも所属していました。

日本語については現在勉強中とのこと。

4か国語を話せるなんて秀才なのでしょうね。

ユンジンさんの英語のニックネームは「ジェニファー」を短縮した「ジェン」です。

プデュ48に出演当時ユンジンさんはすぐに涙を流していたので「ジェニファーまた泣くの?」という意味の「ジェントゥウル」

アメリカ育ちなら、しぐさや行動もアメリカ人のようだと思われます。

実際、ユンジンさんの考え方やファッションセンスはアメリカ人のようです。

ただ4か国語も話せるユンジンさんはハーフと思われても仕方がないように思いますが、ここまでの調査ではご両親はどうやら韓国人なのでハーフではなさそうです。

⑤アメリカ国籍も持ってる?

【ルセラフィム】デビュー画像
Xより(1番右がユンジンさん)

実はルセラフィムのデビュー時のティザーで、黒を着ているのが韓国人、白を着ているのが外国人という説があります。

この時ユンジンさんは白い衣装を着ていますね。

という事は外国人という事になります。

【黒と白の衣装を着てるメンバーの名前を紹介】

  • 黒の衣装:チェウォン・ガラム・ウンチェ
  • 白の衣装:カズハ・サクラ・ユンジン

ユンジンさんは韓国人だと思っていましたが、このことからアメリカ国籍も持っているのだと考えられます。

それを裏付ける出来事がありました。

ルセラフィムのメンバーが持っているパスポートの色が話題になった時、ユンジンさんのパスポートがアメリカのものだったのです。

ユンジンさんはこの件についてこのように答えています。

「アメリカで自分みたいな人が歌手として成功するのは難しいと思っていたが、BTSが現れた」

という事はユンジンさんは韓国とアメリカの二重国籍を持っていると考えられます。

韓国では二重国籍が認められているのは22歳までです。

ユンジンさんは2023年11月現在22歳なので、もうどちらかの国籍を選んでいることでしょう。

誕生した国は韓国で名前が『ホ・ユンジン』と韓国名になってるので純血の韓国人説が濃厚です。

スポンサーリンク

【結論】ユンジンはハーフではない

【ルセラフィム】ユンジン画像
インスタグラムより

ユンジンさんのハーフかどうかについての結論ですが、ハーフではないと考えられます。

理由については国籍や出身地が韓国だからです。

そしてご両親がどうやら純血な韓国人のよう。

上記のことから、ルセラフィムのユンジンさんがハーフでない可能性が高いことが分かりました。

ルセラフィムのユンジンさんがハーフと言われている理由は、はっきりした目鼻立ちの容姿とアメリカに住んでいたので英語がネイティブだからということでした。

アメリカでのスタイルが身に付いていることからもハーフ説が出てきたのでしょうね。

しかし国籍と出身地が韓国であることは確かなのでユンジンさんはハーフではないと考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ルセラフィムのユンジンさんのハーフ説はなぜ出たのか徹底調査をしました。

ハーフの理由は容姿や英語力が理由でした。

ユンジンさんはなんと英語、韓国語、フランス語、日本語の4カ国語が話せることが判明しました。

これからもそんな秀才でかっこいいユンジンさんを応援しようと思っています。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次