【紅白】MISAMO(ミサモ)って誰?人気な理由をメンバー別に紹介!

スポンサーリンク

韓国の9人組ガールズグループ、TWICE(トゥワイス)のミナ(MINA)、サナ(SANA)、モモ(MOMO)によるユニット・MISAMO(ミサモ)。

今回は、2023年NHK紅白歌合戦に出場することが決まった、そんなミサモが人気な理由についてメンバー別に徹底紹介していきます。

それでは最初にミサモについて解説しましょう。

スポンサーリンク
目次

【TWICE日本人ユニット】MISAMO(ミサモ)とは

MISAMO(ミサモ)画像
公式LINEより

MISAMO(ミサモ)は、9人組多国籍ガールズグループTWICE(トゥワイス)の日本人メンバーによるユニットです。

ミサモのメンバーはミナ(MINA)、サナ(SANA)、モモ(MOMO)の3人。

こちらに3人の本名や出身地、生年月日、所属事務所JYPエンターテインメントの入所日をまとめましたのでご覧ください。

名前本名出身地生年月日入所日
MOMO
모모
平井もも京都府京田辺市1996年11月9日2012年4月13日
SANA
사나
湊﨑紗夏大阪府大阪市天王寺区1996年12月29日2012年4月13日
MINA
미나
名井南兵庫県西宮市1997年3月24日2014年1月2日

グループ名「MISAMO」は、メンバーの名前の頭文字を組み合わせたものです。

3人とも同い年で関西出身なんですよ。

ミサモの経歴

MISAMO(ミサモ)画像
SANA Instagramより

ミサモの経歴はこのようになります。

2023年2月MISAMOがTWICE初のユニットとして、7曲入りのミニアルバムでデビューすると発表
ミニアルバム収録曲には、テレビ朝日系のドラマ『リエゾン -こどものこころ診療所-』の挿入歌「Bouquet」も含まれている
7月22日から5日間大阪と横浜でショーケース「MISAMO JAPAN SHOWCASE 2023 “Masterpiece”」が開催された
7月26日1stミニアルバム『Masterpiece』をリリースし、デビュー
11月13日第74回NHK紅白歌合戦の初出場が決定(12月31日生放送)
MISAMO(ミサモ)画像
公式LINEより

大阪と横浜で開催されたショーケース「MISAMO JAPAN SHOWCASE 2023 “Masterpiece”」では、計4万枚のチケットに対し、60万人の応募があり、倍率はおよそ約15倍だったそうです。

当たった人はうれしかったでしょうねー。

スポンサーリンク

【MISAMO】人気の理由をメンバー別で紹介!

次にミサモの人気の理由をメンバー別で紹介します。

最初はMOMOさんからです。

MOMO

MISAMO(ミサモ)モモ画像
公式Instagramより

モモさんの人気の理由を紹介していきますね。

①インスタフォロワー数日本人No.1

MISAMO(ミサモ)モモインスタ画像

モモさんのインスタのフォロワー数は2023年12月22日現在1,376万人で日本人No.1の人気を誇っています。

オフの様子やライブ・イベントの舞台裏・様々な衣装の写真など、頻繁に投稿しファンを喜ばせています。

インスタの女王と呼ばれていた渡辺直美さんは1000万人です。

ふたりともすごいですねー。

②世界屈指のダンサー

MISAMO(ミサモ)モモ画像
公式Instagramより

モモさんは別名ダンスクイーンという代名詞を持つダンスの実力者として有名です。

モモさんは幼少期のころ(2~3歳)から姉のHANAさんの影響を受けて大阪の『STEPOUT DANCE STUDIO』に通い始めました。

週4、5回もダンスレッスンに通ったとのことです。

ただモモさんの実家は京都府京田辺市です。両親が送り迎えをしてくれたのでしょうか?

車だと片道1時間ほどの距離。

電車なら京田辺から大阪へ1時間30分で片道630円です。

まだ小学生低学年なのできっと両親が送り迎えをしてくれたのでしょうね。

そして小学3年生の時には、『STEPOUT DANCE STUDIO』内で結成されたダンスユニット『barbie』(バービー)に参加。

16歳になったとき、モモさんのYouTubeダンス動画を観たJYP関係者の目に留まりスカウトされています。

モモさんは3年7か月のJYP練習生期間を経て、TWICEとしてデビューしました。

MISAMO(モモ)画像
Pinterestより ライブソロステージ

メインダンサーとして世界中で愛されているモモのダンス歴は、2020年現在でなんと21年にも及んでいます。

そんなモモさんのダンスについて振付師のALIさんからはこのように絶賛されています。

こちらは練習生時代のモモさんに対する評価です

「女性アイドルグループのメインダンサーと比較しても劣らないほどの完成度がある」

BLACKPINKのリサさんも「モモはダンスの実力がある」と言われています。

世界的ダンサーのリア・キムさんは2018年10月28日に放送されたラジオ番組『IDOL RADIO』に出演した際、モモさんのダンスについて次のように称賛しています。

「モモはKPOPアイドル界でもトップレベルのスキルと習得の速さを持っている」

「モモのダンスは神様からの贈り物のように上手い」

「時々自分よりもモモがダンスの実力を上回る瞬間がある」

世界的に有名なダンサーリア・キムさんにこれほど称賛されるなんてすごいことですよね。

③抜群のスタイル

モモさんの身長は166cm、体重は48kgと公表されています。

モモさんと言えば縦ラインが美しい11字腹筋!お腹出し衣装で腹筋がわれていることが分かります。

MISAMO(ミサモ)モモ画像
Instagram・Pinterestより

カムバック(新曲活動)の度に体を鍛えているのだそうです。

そんなモモさんのダイエットの成果は1週間で7㎏もやせたのだとか。

ただ、これはモモさんが練習生のときのことでJYPさんから「7㎏やせないとショーケースに出さない」と通告されてしまったため始めました。

韓国の事務所は無謀なことを言うのですね。
ショーケースまで後7日しかないのに7㎏痩せろだなんて、モモさんがかわいそう。

さらにトレーナーが付くわけでもなく自己流で7㎏痩せろと言ったのです。

ショーケースに出れないとデビューできないと思い込んだモモさんはこのような無謀なダイエットを開始しました。

それは「1週間の間、何も食べずにジムで運動すること」

「氷は1つ食べたが、それでも太るような気がして怖かった」

「何も食べないで運動をし続けたせいで、『明日はベットから起き上がれないかもしれない』と思った」

「体内にあるものを全て出そうと思って、唾も沢山はいた。」

モモさんはそのようなダイエットを続けたせいで唇は紫になり歩くのもやっとだったそうです。

周りの人は「モモは死んでしまうのでは?」などと心配していたとのこと。

やがて1週間が過ぎ、結果は1週間で7㎏のダイエットに成功。

モモさんはショーケースへの出場がゆるされ、デビューも出来ています。

MISAMO(ミサモ)モモ画像
公式Instagramより

モモさんがこのエピソードをバラエティ番組で披露したところ、所属事務所JYPには批判や抗議のコメントが殺到したそうです。

スポンサーリンク

SANA

MISAMO(ミサモ)サナ画像
公式LINEより

天然でふわふわなプライベートとステージのギャップが萌えるとの声が挙がっているサナさん。

そんなサナさんの人気の理由の一つ目はサナの賢いダイエットです。

①サナの賢いダイエット

世界で最も美しい顔ランキング2023で日本人トップ(世界3位)に選ばれたキューティーセクシー担当サナさん。

ところがサナさんはデビュー当時ちょっとぽっちゃりしてたことがあります。

(左)オーディション時(中央)デビュー時(右)「SIGNAL」

ファンからはぷっくりしたほほがリスみたいでかわいいと人気だったのですが21歳頃の『SIGNAL』でカムバックした時に「ちょっと太った?」と話題になりダイエットを始めています。

当時、他のKPOPアイドルのように痩せすぎてなくて健康的だと言われていました。

しかし、サナさんは健康的に痩せるため専門家についてもらって賢くダイエットを始めました。

サナのダイエット方法①…ピラティスに通いダイエットを成功

「SIGNAL」後 2018年以降〜

ピラティスはインナーマッスル(体幹)を鍛えることで健康的に脂肪が燃焼できます。

ピラティスのインストラクターはサナさんに関してこのように語っていました。

「サナは忙しいスケジュールの合間を縫って通い、熱心に取り組んでいて、宿題もきちんとやってきている」

サナのダイエット方法②…筋力トレーニング

サナさんはトレーニングジムにも通い筋肉をつけて体力作りに励みました。

パーソナルトレーナーがついてくれているので、今では45㎏のバーベルを持ち上げることが出来るそうです。

サナのダイエット方法③…リンパマッサージ

MISAMO(ミサモ)サナ画像
公式Instagramより

サナさんはとてもむくみやすい体質なのだそうです。

むくみの原因は次の3つがあげられます。

①生活習慣による原因筋肉量が少ない人や運動習慣が少ない人、
アルコールの摂取や水分や塩分のとりすぎ
②女性特有の原因女性ホルモンの影響
③病気や薬による原因タンパク質やアルブミンの不足
ふくらはぎの血管が膨らむ病気
腎臓や心臓の病気
利尿剤やステロイドなどの薬

サナさんは、体がむくまなくても顔がむくみ、ひどいときは鼻までむくむのだそうです。

そのため、サナさんは日頃から欠かさずリンパマッサージをしているのだとか。

メンバーにもリンパマッサージをしてあげているサナさんの手は「天使の手」と呼ばれています。

②数々のブランドアンバサダー

サナさんは数々のブランドアンバサダ―を務めていることでも有名です。

MISAMO(ミサモ)サナ画像
プラダ・グラフ・イヴサンローラン

2023年12月18日には「イヴ・サンローラン」のジャパンアンバサダーに任命されています。

半年前からジャパンメイクアップミューズとしてブランドにかかわってきたサナさん。

公式Instagramより

サナさんは東京都内で行われた就任会見に出席し「とても光栄です。これからはジャパンアンバサダーとしてブランドの魅力を伝えていきたいです」と笑顔で語りました。

③TWICEのキリングパート担当

MISAMO(ミサモ)サナ画像
Instagramより

TWICEはKPOP界最高のガールズグループと世界中のファンから称賛されています。

その中でもキリングパート担当のサナさんはずば抜けた美貌をほこります。

さらに、サナさんは容姿だけでなく、一度聞くと抜け出すことの出来ない中毒性を持つ”キリングパート”の担当としても認められています。

“キリングパート”とは
サナさんが担当するキーリングパートとは、何度も口ずさんでしまったり、ずっと見ていたくなるパートのこと。楽曲の印象を決める注目パート。

どの楽曲のどのフレーズがキリングパート?

それではキリングパートと呼ばれるフレーズやポイントについて紹介します。

MISAMO(ミサモ)サナ画像
Pinterestより「CHEER UP」“shy shy shy”パート
2016年、年間音源ランキングで1位を達成した『CHEER UP』”shy shy shy(シャシャシャ)”のフレーズ
サナのチャームポイント頬の前で両手を握って揺らすポーズ
『SIGNAL』”チリッチリッ”のパート
4thミニアルバムの収録曲『1日に3回』”友達が好きなら友達と付き合って”
2017年クリスマスアルバムのタイトル曲『Heart Shaker』”私の電話番号だけど”
”好きになっちゃったから”
5thミニアルバムのタイトル曲『What is Love?』リフレインのパート
MISAMO(ミサモ)サナ画像
左から「Alcohol Free」「Feel Special」「SCIENTIST」

また、サナさんはサビを担当することも多く、「Feel Special」「Alcohol」「SCIENTIST」などで聴くことができます。

どの曲も楽曲の儚さや可愛さ・美しさを表現するのにサナさんの声や表現力が適していますね!

サナさん パフォーマンス動画
スポンサーリンク

MINA

MISAMO(ミサモ)ミナ画像
公式LINEより

最後にミナさんの人気の理由について紹介します。

①TWICEのブラックスワン

ミナさんの担当はメインダンサー兼サブボーカルです。

そして「美」の象徴のような、ミナさんのクールビューティー&エレガントな雰囲気は人気の理由のひとつと言ってもいいでしょう。

MISAMO(ミサモ)ミナ画像
公式Instagramより

ミナさんは11年間習っていたバレエの経験を生かした、美しくしなやかなダンスパフォーマンスが魅力です。

「SIXTEEN」でも得意のバレエを披露する場面がありました。

そんなミナさんは「ブラックスワン」と名付けられています。

MISAMO(ミサモ)ミナ画像
Instagramより

ミナさんも綺麗な11文字腹筋を持つ抜群のスタイルを持っていますが、実は運動するのはあまり好きではないそう。

MISAMO(ミサモ)ミナ画像
M COUNTDOWN Xより

②あだ名はペンギン!


優雅で美しい「ブラックスワン」の異名を持っているミナさんですが、「ミナペンギン」というかわいいニックネームもあります。

「ミナペンギン」と呼ばれる理由は、甘えん坊で寂しがり屋さんだからです。

https://twitter.com/S_TwLuv/status/1659146900153716736/photo/1

ペンギンのようにメンバーの後ろにくっついて離れないのだとか。

また、ミナさんはペンギンが大好きでファンイベントでペンギンの着ぐるみを着て登場したことがありました。

モモさんとサナさんはミナさんのことを「みーたん」と呼んでいます。

かわいいですねー。

③癒し系の性格&歌声

MISAMO(ミサモ)ミナ画像
Instagramより

ミナさんの性格はとてもおっとりしていてマイペースです。

おとなしくて自分から発言することは少なく、気遣いができ優しくてメンバーの様子をよくみています。

ミナさんの歌声はとても特徴的で癒し系。低めの優しいトーンでとても聞き心地がいいとファンに評判です。

楽曲では歌い出しから2番目や、Bメロで雰囲気を変えるシーンでよくミナさんが登場します。

クリスマスに公開されたソロパフォーマンスは、ミナさんの落ち着いた美しい歌声を聴くことができますので、ぜひ聴いてみてください。

ちなみにミナさんはアメリカ生まれで英語の発音がとても綺麗です。

ご両親も日本人で国籍も日本ですが、ミナさんの英語名は「Sharon」。

④インドア派

MISAMO(ミサモ)みな画像
公式LINEより


ミナさんは家に居てゲームを楽しんだり動画を観たりしてゴロゴロ過ごすのが好きなのだそうです。小さい頃もほぼほぼゲームしていたというギャップ。

オフの日は長時間ゲームを楽しんでいます。

音楽番組の待ち時間にゲームに取り組むミナさんの姿がバックステージ映像で映し出された時は、ファンから「かわいい」「こんな一面もあったんだ」という声が挙がっていました。

スポンサーリンク

【MISAMO】デビュー前から深い絆

MISAMO(ミサモ)画像
MOMO Instagramより

デビュー以前から、自分たちを「ミサモ」と呼んでいた3人。

それぞれ全く異なるキャラクターでありながら、同じ夢に向かい共に歩を進めてきた「ミサモ」

ミサモはTWICEとしてデビューする前から深い絆で結ばれていたことがわかるエピソードを紹介しましょう。

モモが脱落

このエピソードは、NHK総合『Venue101』のスピンオフ特番『Venue101 Presents MISAMO Masterpiece Show』で語られていましたので紹介します。

サバイバルオーディション番組『SIXTEEN』で、モモさんは結成メンバーから脱落してしまいました。

モモさんは「もうさーたん(サナ)とみーたん(ミナ)と別々や。日本帰ってなんかしないと」と真剣に思ったと告白しています。

モモさんが脱落したと知ったサナさんは「モモが一緒じゃないのなら番組を降ります」とプロデューサーに言ったのだそう。

サナさんは「あんなに号泣したことあるかってくらい過呼吸になるくらい泣いた」と振り返りました。

その後、追加合格としてモモさんは無事TWICEに加入。

辛い時期を乗り越えてのデビューだったことを3人でしみじみと語り合っていました。

MISAMOユニットデビュー

MISAMO(ミサモ)紅白画像
NHK 紅白歌合戦Xより

MISAMOユニットデビューについて3人は「夢にも見てなかった」そうです。

そして2023年7月、日本人メンバーミナ、サナ、モモのユニット・MISAMOとしてミニアルバム『Masterpiece』を発表。

サナさんは「デビュー当時は3人でユニットでデビューなんて、夢にも見てなかった。3人だけでなにかの撮影とかも、チームで分けられたことも1回もないくらい」

「この感じ久々やな…この3人で集まってまた仕事の話してるのが不思議だな」

ミナさんは「大きくなったなって思う…3人でいたら」

このように3人でいたからこそ、ここまで大きくなれたのだとしみじみ語りあうサナさん、ミナさん、モモさんでした。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、2023年NHK紅白歌合戦に出場することが決まった、そんなミサモが人気な理由についてメンバー別に徹底紹介しました。

3人のデビュー前からの深い絆についてもご覧いただけましたでしょうか?

これからも3人仲良くミサモとして、そしてTWICEのメンバーとしても大活躍されることでしょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは!Sora.です。
K-POP・オーディション番組を中心に書いてます♪

目次