【NEXZ】プレデビュー曲「Miracle」の評判は?聴くほどハマるスルメ曲と話題に!

スポンサーリンク

2023年12月15日(金)、ついにオーディション番組「Nizi Project Season2」(虹プロ2)からデビューメンバーが決定しました。

グループ名は「NEXZ」(ネクスジ)。

メンバーはトモヤ・ハル・ユウキ・ケン・ユウ・ユウヒ・セイタの7名が選ばれました。おめでとうございます!

これから様々なプロモーションが始まると思いますが、今回は気になるプレデビュー曲「Miracle」(ミラクル)についての評判を調査しました。

スポンサーリンク
目次

【虹プロ2出身】NEXZプレデビュー曲「Miracle」とは

NEXZ(ネクスジ)画像
Xより

「Miracle」(ミラクル)は、今回の「虹プロ2」参加者と応援してくれたファンがついに会えたという瞬間の気持ちを想像して作られています。

作詞作曲ともにJ.Y.Parkさんが手掛けています。

どこかアフリカや南国を思わせるような独特のサウンドに、細かなリズムとダンスが特徴のクセになる曲です。

「Miracle」は「虹プロ2」のファイナルステージの課題曲となっており、2チームに分かれてパフォーマンスを行いました。

スポンサーリンク

「Miracle」12月18日(月)に動画配信

NEXZ(ネクスジ)Miracle画像
公式Xより

なんと、早くも12月18日(月)午前0時に「Miracle」のパフォーマンスビデオが公開されました。

韓国語バージョンも同時に配信されましたね。

7人での初パフォーマンスですが、全員がメインボーカル・メインダンサーのような、全員が輝くパフォーマンスとなっています。

スポンサーリンク

J.Y.Park作詞作曲「Miracle」の評判は?

NEXZ(ネクスジ)画像
公式Xより

「虹プロ」で誕生したNiziUのプレデビュー曲「Make you happy」がキャッチーで馴染みやすい曲で、MV再生回数3.1億回を突破しているなど数々の記録も残し、日本中で流行った曲でした。

そのため、「虹プロ2」のプレデビュー曲「Miracle」がどんな楽曲が気になっている方も多いはず。

初めて聴いた時は、プレデビューと思えない難しそうな曲だなぁという印象を受けましたが、視聴者はどのように感じていたのかまとめてみました。

結論を先に申し上げますと、「フルパフォーマンスは最高!」「通して聴いてほしい!」ということです。

1. 「Day Day. 」放送直後

最速でパフォーマンスを見ることができたのは12月13日、14日に放送された「Day Day.」(日本テレビ)でした。

放送の関係でパフォーマンスは大幅にカットされており、どのような曲が分かりづらかったため好評かもあれば、イマイチ…といった声も

高評価コメント

  • とてもかっこいい!
  • スルメ曲(聴けば聴くほど味わい深さに気づき、曲の良さが分かる曲)になりそう
  • 9人だと迫力ある曲になりそう
  • 洋楽ファンにいいかも
  • 疾走感がいい

イマイチ…

  • 民族(アフリカ・メキシカン)っぽい
  • ズンドコズンドコしか記憶にない
  • 大衆受けはしなそう
  • 歌詞と曲調が合っていない
  • カラオケでは歌えなさそう

「ヒアナウの方がデビュー曲っぽい」というコメントも見られますが、ヒアナウとは「Here &Now」という、虹プロ2のシグナルソング(テーマ曲)のことです。

爽やかでパワフルな曲が9人にピッタリ合っていて、明るい曲調なのでデビュー曲っぽいと言われるのも分かりますね。

2. フルパフォーマンスを見た後

12月15日(金)にHulu・YouTubeでフルパフォーマンスを聴いた後の感想は総じて「かっこよかった!」という声。

デビュー前でこのクオリティは圧巻でした。勝利したトモヤチーム(ヤッターズ)のメンバーは楽しさや喜びを噛み締めてパフォーマンスしている様子が伝わりますね。

3. パフォーマンス動画配信後

NEXZ(虹プロ2)Miracle画像
公式Xより

12月18日(月)午前0時に「Miracle」のパフォーマンス動画が配信されました。

ファイナルステージでは民族・南国を想像させるような衣装であったりステージ照明だったため、視聴者の感想は分かれました。

しかし、パフォーマンス動画はNEXZのグループ名の由来“next generation”を想像させるような、グループの始まりを想像させるようなロケーションや演出。

ビジュアルもモノトーンでシックにまとまっており、洗練された歌・ダンスに高評価続出!

プレデビューですでにこのクオリティ。

デビューの時はさらに磨きのかかったパフォーマンスが期待できるので、今からとても楽しみですね。

ボーカルについてボイストレーナーのカンジさんの解説がとても分かりやすくて面白いのでお時間のある時に見てみてください^^

その他

スポンサーリンク

J.Y.Park作詞作曲で人気の曲

J.Y.Parkさんが手がける楽曲は大衆受けするものもあれば、「それを組み合わせるの?」「世界観が独特」と言われることも多々あります。

例えばNiziUの「Chopstick」は19世紀にイギリスで出版されたピアノ曲「The Celebrated ChopWalyz」(通称チョップスティックス)の旋律がベースとなった珍しい曲となっています。

TWICEの「Alcohol Free」もボサノバとヒップホップを融合した曲で、夏にぴったりの曲調ですがボサノバを聴き慣れていない方には違和感があったかもしれません。

では、今までJ.Y.Parkさんはどのような楽曲を手掛けていたのが、一部見て見ましょう。

2PM「Heartbeat」

虹プロシリーズでお馴染みの「Heartbeat」。力強いパフォーマンスをしながらも繊細な感情表現に心を打たれる人気の楽曲です。

2PMの楽曲は他に「Again &again」「I’ll be back」「Hands Up」なども手掛けています。

TWICE「Feel Special」

ファンから最も愛されていると言っても過言ではない楽曲。

TWICEの実際のエピソードを元に作られており、何度壁にぶつかって泣いてもそばにいるメンバーと支え合って立ち直ることができた姿を伝えた感動的な曲です。

TWICE「What is Love?」

MV再生回数7.5億回を突破!TWICEの楽曲で1番の再生回数を記録している人気の楽曲です。

サビの歌もダンスも本当に可愛いですよね。

TWICEの曲は他に「Alcohol Free」「Signal」などを手掛けています。

ITZY「ICY」

氷のように冷たい「ICY」の意味のように、「クールな私だから冷たく見えたって気にしない」「あなたの枠に合わせる気はない」という、自信に満ちた女性を表現した曲。

ITZYの楽曲は他に「In the morning」を手掛けています。

「ICY」も「In the morning」も初めは不評なコメントも多くあったそうで、「J.Y.Parkはガルクラ(ガールズクラッシュ)を書くな」とも言われていましたが、2曲とも現在は大人気の曲となっています。

NiziU「HEARTRIS」

NiziUの韓国デビュー曲。

HEARTRISは「ハート」と「テトリス」を合わせた造語。違った形のあなたと私が出会うことで完璧なシナジーが生まれる様子をパズルゲームになぞらえて表現。

NiziU「Make you happy」

NiziUのプレデビュー曲。この曲で紅白出場なども果たし、一躍有名になりました。J.Y.ParkさんもMVに出演しています。

NiziUの楽曲は他に「Take a picture」「Chopstick」「Step and a step」「COCONUT(作詞)」などを手掛けています。

虹プロ2デビューメンバー(NEXZ)画像
ORICON NEWS Xより

J.Y.Parkさんが直接手がけた曲は他のアイドルグループにない唯一無二の楽曲が多いので、「Miracle」(ミラクル)も聴けば聴くほど癖になる、ファンから愛される曲になってくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は「虹プロ2」から誕生した「NEXZ」のプレデビュー曲「Miracle」の評判について調査しました。

独特な曲調で驚いた方やイマイチと思う方も一部ありましたが、フルパフォーマンスを見た後はかっこいい・良い曲になりそうと好印象のコメントに変わった方も多くいました。

そして、12月18日(月)に配信されたパフォーマンス動画は高評価続出。

人気の楽曲になってほしいですね!

デビューを掴み取った「NEXZ」をこれからも応援しましょう。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは!Sora.です。
K-POP・オーディション番組を中心に書いてます♪

目次