【動画】KPOPで活躍中の日本人女性ラッパー8人まとめ!1番上手いのは誰?

スポンサーリンク

今回はKPOP界で活躍中の日本人女性ラッパーについてまとめてみました。

最近のKPOPメンバーは韓国人だけじゃなく日本人も増えてきました。

なかでも活躍している日本人女性ラッパーがとてもかっこいいのでぜひご覧ください。

スポンサーリンク
目次

【動画】ラップ担当の日本人女性KPOPアーティスト8人まとめ

ここからはラップ担当の日本人女性KPOPアーティストをまとめました。

最近はKPOPメンバーは中国やタイ、欧米出身の女性のデビューが当たり前のようになってきましたね。

そこで今回はKPOP界でラッパーとして人気の日本人女性を8人ご紹介します。

  1. 「NiziU」リマ
  2. 「NiziU」マユカ
  3. 「aespa」ジゼル
  4. 「Kep1er」ヒカル
  5. 「IVE」レイ
  6. 「BABYMONSTER」アサ
  7. 「BABYMONSTER」ルカ
  8. 「PURPLE K!SS」ユキ

「NiziU」リマ

最初に紹介するのはNiziUのリマさんです。

リマさんのプロフィールをご覧ください。

本名横井里茉(よこいりま)
生年月日2004年3月26日
学歴聖心インターナショナルスクール
ニックネームリマ・まーちゃん・ぴーぬ
血液型O型
出身地東京都
趣味スキンケア、メイクの研究、スケジュールの管理、ゲーム
特技麺の大食い、早食い、レタリング
担当メインラッパー
NiziUリマ画像
公式Xより

NiziUリマさんの父親はラッパーのZeebraさんです。

リマさんはオーディション時から自身で作詞したラップを披露しており、現在もユニット曲「Take It」や韓国デビューの自己紹介動画の作詞をしています。

ネイティブな英語が話せる理由は3歳半からインターナショナルスクールに通っていたからです。

さらに韓国語のラップも得意で練習生の時にボイストレーナーや講師陣から絶賛されていました。

「NiziU」マユカ

リマさんに引き続き、NiziUからマユカさんのご紹介です。

マユカさんのプロフィールをご覧ください。

本名小合麻由佳(おごうまゆか)
生年月日2003年11月13日
学歴京田辺市立田辺中学校(TWICEモモと同じ)
ニックネームマユカ・マユチ・マユちゃん
出身地京都府
特技ピアノ・オカリナ
担当メインラッパー
NiziUマユカ画像
公式Xより

オーディション番組「Nizi Project」で唯一地域予選の保留からデビューを掴み取ったマユカさん。

ラップは全くの未経験でしたが、オーディション時にボイストレーナーからリズム感や発音などを褒められたことにより、ラップの可能性を見出します。

少しハスキーな声がイケメンで、ライブでも盛り上げを担当しています。

スポンサーリンク

「aespa」ジゼル

次に紹介するのは「aespa」ジゼルさんです。

ジゼルさんのプロフィールをご覧ください。

名前ジゼル
本名内永えり
生年月日2000年10月30日
出身地東京都
担当メインラッパー、サブボーカル
特技フラフープ・乗馬
所属事務所SMエンターテインメント
aespaジゼル画像
公式Xより

aespaは東京ドームでのライブを成功させ日本でも大人気。

そんなaespaのメインラッパーは日本人のジゼルさんです。

aespaはファンからは「ギャル」と呼ばれるほど派手な見た目です。

中でもジゼルさんは韓国語、日本語、英語、フランス語、スペイン語を話せるラッパー。

少し低めのラップトーンが心地よくボーイズグループ NCT(エヌシーティー)のメンバー4名とジゼルさんがラップパフォーマンスを行う『ZOO』という曲をぜひお聞きください。

2022年1月1日に実施されたオンラインコンサート「SM TOWN 2022 SCMU EXPRESS」でパフォーマンスがサプライズ披露され、大きな話題になりました。

「Kep1er」ヒカル

次に紹介するのは「Kep1er」ヒカルさんです。

ヒカルさんのプロフィールをご覧ください。

名前ヒカル
本名江崎ひかる
ニックネームひかる・ひかちゃん・ひかるん
生年月日2004年3月12日
出身地福岡県
趣味温泉
特技美味しそうに食べること
ロールモデル「2NE1」のCL
Kep1er(ケプラー)ヒカル画像
公式Xより

ヒカルさんが所属するグループ「Kep1er」(ケプラー)は、日中韓合同で行われたオーディション番組『Girls Planet』(ガルプラ)から誕生した9人組アイドルグループです。

ヒカルさんはダンスが得意なことで知られていますが、ラップもとても上手く『Girls Planet』第1話の個人レベルをはかるステージでは「BLACKPINK」の『BOOMBAYAH』(ブンバイヤ)を披露。

全参加者を圧倒した『BOOMBAYAH』のステージは、YouTube再生回数1400万回を突破して1位に。ガルプラ伝説のステージとなりました。

また、ヒカルさんは実に魅力的なラップはもちろんのこと、表現力の高さにも驚きます。

スポンサーリンク

「IVE」レイ

次に紹介するのは「IVE」レイさんです。

レイさんのプロフィールをご覧ください。

名前レイ
本名直井玲
生年月日2004年2月3日
出身地徳島県
出身校ソウル公演芸術高等学校(カラシ高校)
担当メインラッパー、サブボーカル
所属事務所STARSHIPエンターテインメント
趣味ゲーム
特技スキー・水泳
ロールモデルRed Velvet ジョイ(ラッパー)
IVE(アイブ)レイ画像
公式Xより

「IVE」のレイさんはSTARSHIPエンターテインメントから初めて日本人がデビューするということで注目されました。

かわいいビジュアルからは想像できないほどクールなラップがとても魅力的なレイさん。

レイさんはラップが上手なだけじゃなくIVEの代表曲『After like』のラップ部分はレイさんが作詞を手がけました。

また、自身で作詞だけでなく作曲まで手がけたソロ曲もあり、3カ国語を巧みに織り交ぜて作詞されています。

スポンサーリンク

「BABYMONSTER」アサ

BABYMONSTER(ベイビーモンスター)のアサ(ASA)さんのwiki経歴プロフィールはこちらです。

名前アサ
韓国語、英語表記아사/ASA
本名榎並杏紗(えなみあさ)
生年月日2006年4月17日
ダンス歴小学2年から〜
所属事務所YGエンターテイメント
BABYMONSTER(ベビモン)アサ画像
公式Xより

2023年11月27日にデビューしたBLACKPINKの妹分「BABYMONSTER」。

アサさんはYGのオーディションで「高速ラップ」を披露しています。

ラップトレーナーはアサさんのラップに関して下記のように評価しています。

「リズム感・ディクション・速度あるタンツイストが出来る。難しいことをたくさんやらせているが、うまく消化するので、生かしながら出来るのが長所だと思う」(ラップトレーナー/BIGTONE)

アサ・インタビュー動画より

「BABYMONSTER」ルカ

ABYMONSTER(ベイビーモンスター)のルカさんのwiki経歴プロフィールはこちらです。

名前ルカ
韓国語、英語表記루카/RUKA
本名河井 瑠花(かわいるか)
生年月日2002年3月20日
好きな事ピラティス
20歳になって始めたこと大人だからコーヒーはエスプレッソ
朝のルーティン冷たい牛乳を1杯飲む
BABYMONSTER(ベビモン)ルカ画像
公式Xより

ABYMONSTER(ベイビーモンスター)ルカさんはラップが得意で韓国語で完璧なラップを披露。

ただ本人は「韓国語のラップは発音に一番気を使っている」「発音が難しい」と明かしています。

そんなルカさんに事務所のプロデューサーは「余裕があってジェスチャーも自然、楽しんでいる感覚がよく似合っている」と褒めていました。

デビュー曲の「BATTER UP」は、2番でルカさん&アサさんのラップの見せ場があるので、ぜひご覧ください。

「PURPLE K!SS」 ユキ

最後に紹介するのは「PURPLE K!SS」 ユキさんです。

ユキさんのプロフィールをご覧ください。

名前ユキ
本名毛利小雪
ハングル文字모리코유키
生年月日2002年11月6日 
血液型O型
出身地東京都
趣味ホラー映画を見る 
所属事務所RBW
担当ラップ、ダンス
PURPLE KISS(パープルキス)ユキ画像
公式Xより

「PURPLE K!SS」のユキさんは自身で作詞をしたラップでファンを楽しませてくれています。

特に低いトーンの声が心地よくラップの実力について高評価されています。

ユキさんは、既存のガールズグループメンバーが参加したオーディション番組「QUEENDOM PUZZLE」にも出演し、見事「EL7Z U+P」(エルズアップ)としてのデビューもつかみました。

QUEENDOM PUZZLEより(ショートヘアがユキさん)

さて次は、これまでご紹介した方の中から一番ラップが上手いのは誰なのか調査していきましょう。

スポンサーリンク

1番ラップが上手いのは誰?

日本人女性KPOPラッパーの中で一番ラップが上手いのはだれでしょうか?

KPOPファンはどのように言っているのか、SNSでの評判を見てみましょう。

「NiziU」リマ

こちらの方は「リマちゃんのラップは世界一」と言っていますね。

  • フローが上手
  • 天性の魅力的な声
  • 親の七光と言われたくなく、自分の力を証明するために頑張ってきた超努力家
  • グルーブ感に鳥肌
  • リズム感・作詞センス・rhyme(韻)・リリックのセンスが圧倒的(唯一無二)

「NiziU」マユカ

マユカさんといえば、2PMの「Heartbeat」。オーディションで覚醒した曲です。

  • 低音でハスキーな声がピッタリ
  • 滑舌が良い
  • ネイティブのような英語の発音が綺麗

「aespa」ジゼル

少女時代以来SMエンターテインメントからデビューしたアイドルにはハマらなかった方がジゼルさんのラップにはハマったそうです。

  • 発音が完璧
  • ゴリゴリなラップではなく上品なのが好き
  • 音の取り方が良い

こちらの方は日本のZ世代女子のラップをほめています。

Z世代女子とは?
Z世代 とはジェネレーションZのこと。
だいたい1997年から2012年生まれ 世代を指す言葉。
生まれた時点で インターネット が利用可能であった最初の世代でゆとり世代の次なのだそう。

「Kep1er」ヒカル

この方は、ヒカルさんのラップを聞いてガルプラ時代のラップを思い出し鳥肌がたったそうです。

  • オーラがすごい
  • 表現力に長けていていろんなジャンルできる
  • リズム感が抜群
  • ラップがこんなにうまいのに、実は1番ダンスが上手い
  • 高速ラップが魅力

「IVE」レイ

こちらの方はレイさんは美人のビジュアルの反面クールなラップができるというギャップに萌えているようですね。

  • センスが抜群・おしゃれ
  • 癖がなくて聞きやすい
  • 自分の声の魅力を分かっている頭脳派
  • アンニュイな雰囲気を生かしている
  • 抑揚の付け方が上手い・テクニカル

04lineがすごすぎる!

(左)リマ(中央)ヒカル(右)レイ

リマ(2004年3月26日生まれ)、ヒカル(2004年3月12日生まれ)、レイ(2004年2月3日生まれ)と、3人とも2004年生まれの同級生です。
そのため、2004年(04line)は日本人ラッパー豊作の年と言われています。いつか3人で共演してほしいですね!

「BABYMONSTER」アサ

こちらの方はベビモンのルカさんとアサさんのラップ部分を和訳されています。

大好きなのでしょうね。

  • 今のYGスタイルのラップ(BLACKPINK)を継承
  • 高速かつ綺麗なラップ

「BABYMONSTER」ルカ

こちらはベビモンのルカさんの自作ラップについてかっこいいと絶賛しています。

  • 声が魅力的
  • 昔からのYGスタイルのラップを感じる(2NE1)

「PURPLE K!SS 」ユキ

この方は、ユキさんの宣伝をしてくれていますね。

  • 低いトーンのラップがカッコ良すぎる
  • ラップメイキングできるところが魅力
  • フローが聞いていて心地良い

今回はごく一部の方たちのポストをご紹介しました。

多くの方たちがKPOP界の日本女性ラッパーの応援をしてくれています。

誰が一番ラップが上手かについては、ぜひ聴いて判断してみてくださいね!

スポンサーリンク

まとめ

今回はKPOP界で活躍中の日本人女性ラッパー8人についてまとめてみました。

ビジュアルはかわいいのにラップになると急にクールになるところなんてほんとにかっこいいですよねー。

英語や韓国語のラップをとても上手なところにもびっくりしました。

これからも日本人女性ラッパーから目が離せません。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次