【ベイビーモンスター】アサ経歴プロフィール!高速ラップがやばい日本人メンバー!

スポンサーリンク

この記事のリンク先には広告が含まれています

2023年11月27日、BLACKPINK以来7年ぶりにYGからデビューしたガールズグループBABYMONSTER(ベイビーモンスター/通称ベビモン)

今回はBABYMONSTER(ベイビーモンスター)の日本人メンバーアサさんの経歴プロフィールをご紹介します。

高速ラップがやばいそうです。

一緒に見てみましょう。

BABYMONSTER(ベイビーモンスター)のデビューがちょっと遅れた理由も解説しますね。

スポンサーリンク
目次

【YG出身】ベイビーモンスターとは

BabyMonsterグループ画像
BabyMonsterGlobal公式X

BABYMONSTER(ベイビーモンスター)とはYGエンターテインメントから2023年11月27日にデビューが決まったガールズグループです。

※アヒョンさんはデビューメンバーから外されています。

年齢順(2023年10月11日現在)国籍
ルカ 2002年3月20日(21歳)日本
ファリタ 2005年8月26日(18歳)タイ
アサ 2006年4月17日(17歳)日本
ラミ 2007年3月10日(16歳)韓国
アヒョン 2007年4月11日(16歳)韓国
ローラ 2008年8月5日(15歳)韓国
チキータ 2009年2月17日(14歳)タイ

メンバーの国籍は韓国、タイ、日本で構成され、ボーカル・ダンス・ラップ・ビジュアルの高さで世界を驚かせてくれること間違いなしです。

まだデビュー前なのにYouTube配信のみのプレデビュー曲『DREAM』は約1週間で4000万再生されBillboardでホットトレンディングソング1位になるほどの人気。

そもそも皆さんはなぜデビューもしていなかった「ベイビーモンスター」を知っているのでしょう?

それはYGがBLACKPINKの後に続くアイドルグループのメンバーの選出についてYouTubeにて配信していたからです。

すごい倍率の競争を勝ち抜いてYGの練習生になったメンバー。

4年間にわたりダンスや歌のトレーニングを受けている練習生の中から選ばれたのは7人でした。

当初5人だと言われていましたが結局7人全員でデビューが叶ってファンは大興奮!

ベビモン 生年月日と国籍
Xより

デビューメンバーが発表された5月には「9月デビューの予定」とデビューの時期も決まり楽しみにしていた方も多いはずです。

だけど9月も終わるのにベイビーモンスターのデビューはありませんでした。

「大丈夫かな?」とファンが心配しだした頃やっと「11月デビュー決定」の発表!

YGの関係者はデビューに時間がかかった理由を下記のように明かしています。

「最高の結果物として恩返しするために、タイトル曲の選定に慎重を期し、その過程により当初予定していた9月よりデビューが多少遅れてしまった点、理解してほしい」

YG公式ブログ

公式YouTubeチャンネルの登録者数は312万人以上、累積再生回数は4億5000万回超えという快挙。

もうトップアイドルの座は約束されたようなものです。

◆デビューまでのスケジュール◆
・YGがBABYMONSTERプロジェクトを立ち上げる
・海外の人気作曲家たちとYG所属のプロデューサーたちがコラボするソングキャンプを何度も行う
・完成度の高いトラックを多数確保
・10月10日13時に公式ブログにおいてBABYMONSTERの「COMING SOON」と書かれたロゴポスターが公開
・デビュー曲の振り付けを練習
・10月末にミュージックビデオの撮影
・11月27日デビュー

スポンサーリンク

YGエンターテインメントとは?

ビッグバンとブラックピンク
Xより

YGエンターテインメントとは、韓国の芸能プロダクションです。

韓国には有名な大手芸能プロダクションが4つほどあります。

SMエンタテインメント
JYPエンターテインメント
HYBE
YGエンターテインメント
ベイビーモンスター
公式Xより

YGエンターテインメントには、BIGBANG・2NE1・WINNER・iKON・BLACKPINK・TREASUREなどのトップアイドルグループが所属しています。

デビュー曲「BATTER UP」

BABYMONSTER(ベビモン)画像
公式Xより

2023年11月27日にいよいよ「BATTER UP」でデビューを果たしました。

BATTER UP」とは
野球の試合中に審判が次の打者を呼ぶときに使う合図のこと。
BABYMONSTERのスタートを知らせる強烈なヒップホップジャンルの曲。

メンバー4人のボーカルと、日本メンバーアサさん&ルカさんのラップの見せ場がしっかりとあるかっこいい曲となっています。

スポンサーリンク

【ベイビーモンスター】アサwiki経歴プロフィール

BABYMONSTER(ベビモン)アサ画像
公式Xより

BABYMONSTER(ベイビーモンスター)のアサ(ASA)さんのwiki経歴プロフィールはこちらです。

名前アサ
韓国語、英語表記아사/ASA
本名榎並 杏紗
読み方えなみ あさ
韓国語、英語表記에나미 아사/Enami Asa
生年月日2006年4月17日(24年2月現在17歳)
ダンス歴小学2年から〜
所属事務所YGエンターテイメント

13歳で渡韓

BABYMONSTER(ベビモン)アサ画像
公式Instagramより

アサさんは2006年4月17日生まれで13歳の頃単身で渡韓しました。

13歳ということは中学1年生です。

修学旅行に行って親から離れただけでも寂しい年頃なのに、たった一人で韓国に行ったアサさん。

しかし日本にも多くの芸能事務所があるのになぜアサさんはわざわざ韓国のYGの練習生になることを希望したのでしょうか?

それはBLACKPINK」のMVに感銘を受けたからだそうです。

BLACKPINK」のようになりたいのならYGしかありませんね?

YG練習生期間4年

アサさんは小学6年生のときに500~5,000倍以上はあると言われているYGのオーディションに合格!

YGの練習生になることが出来ました。

4年の練習生期間を過ごしています。

YGのオーディションとは?

ベビモンのアサ
Xより

YGのオーディションについてまとめるとこのようになります。

1.常時(非公開)オーディションYG公式ホームページWWW.YG-AUDITIONより募集されている非公開オーディション
1920年~2020年生まれで、性別は問いません。
一次審査(書類)→二次&三次審査(対面)の基本的なオーディションパターン
2.公開オーディションYGでは毎年世界中でオーディションツアーを行っている
 BLACKPINKのリサやロゼなど外国人メンバーは現地でのオーディション出身がほとんど
倍率は500倍~5000倍と言われているが公表されていない
3.スペシャルオーディション現在はタイと韓国で練習生になれるチャンスのある”YGMMオーディション”や
”ウィンターソング紹介オーディション”が開催中
4.日本支社であるYG JAPANが開催するオーディションYG ENTERTAINMENT JAPAN
国籍不問で、12歳~20歳、性別は問いません

そんなアサさんは小学6年生のときに、YGエンターテインメントのオーディションを受け練習生になっています。

韓国で中学校に通う事になったアサさん。

韓国では韓国の中学校に編入するために韓国語を習得するための留学スクールがあります。

留学スクールで韓国語を学んだあとに韓国の中学校に編入されたのだと推測できます。

YGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク代表は次のようにアサさんにエールを送り賞賛していました。

「生まれ持ったリズム感がある。そのリズム感がダンスにも影響を与えたと思うし、リズムがとても正確。12、13歳で言葉も通じない見知らぬ環境に来て、こうやって練習しながら耐えるということは確実な目標と夢があるから。拍手を送りたい」(ヤン・ヒョンソク)

引用:アサ・インタビュー動画より

驚異の倍率を潜り抜けYGの練習生となったアサさん。

YGのオーディションは実力が全てです。

そんな厳しい世界でアサさんの実力はどう評価されているのでしょうか?

トレーナーの評価は?

ベビモン
Xより

アサさんはYGのオーディションで天性のリズム感の良さで、高速ラップを披露し周囲を驚かせました。

そんなアサさんをダンストレーナーは下記のように評価しています。

「質問が一番多い子がアサだし、だから他の誰よりもまとめるのが早い子だと思う。とても賢い子だし。高確率で抜き取るのは必ずアサです。今日だけでなく常にそうだった」(ダンストレーナー/Leejung)

引用:アサ・インタビュー動画より

生まれ持った才能があったアサさん。

しかし才能を伸ばすために毎日努力を続け、わからなくなったら質問をすることで常に前に進み続けてきたのでしょう。

13歳で単身韓国にやって来た理由はただ一つBLACKPINK」のような世界に通用するアーティストになりたい

夢への第1歩が叶って本当に良かったですね!

スポンサーリンク

ミュージカルへの出演経験

ベビモン、アサ
Xより

アサさんはYGのオーディションに合格し練習生として4年間過ごしています。

そんなアサさんは2017年にレディーバード・グリーン・ミュージカルへの出演経験があります。

2013年から毎年再演されている劇団ガバメンツによる子供たちに人気のミュージカルです。

てんとう虫のアンを主人公に、
大好きな飼い主を哀しませないために、ムシたちが力を合わせて奮闘する、
子どもから大人まで楽しめる笑って、泣ける、命と愛のミュージカルコメディです!

引用:alii-inc.co.jp/news/dvd/3560/

会場は「シアターグリーン BIG TREE THEATER」でアサさんは虫の役を演じました。

DVDが発売されているようです。

メンバーカラー

ベビモン、アサインタビュー
YouTubeチャンネルより

アサさんのメンバーカラーは残念ながら正式発表されていません

さわやかなイメージから「レモンイエロー」のような気がします。

アサさんのメンバーカラーが決まりましたら、追記いたします。

【BABY MONSTER】(ベビモン)アサ画像
公式Instagramより

ラップが上手い

「ASA performance」

アサさんといえばYGのオーディションで審査委員をびっくりさせた「高速ラップ」です。

ラップトレーナーはアサさんのラップに関して下記のように評価しています。

「リズム感・ディクション・速度あるタンツイストが出来る。難しいことをたくさんやらせているが、うまく消化するので、生かしながら出来るのが長所だと思う」(ラップトレーナー/BIGTONE)

引用:アサ・インタビュー動画より
「ASA Me,Myself &I」

デビュー曲の「BATTER UP」は日本人メンバールカさんと一緒に爆イケラップを披露!

BLACKPINKのリサさんを彷彿とさせるようなYG仕込みのラップにファンが急増しています。

ちなみにラップ時はかっこいいのに、普段はおっとりほのぼの癒し系のギャップ美女です。

スポンサーリンク

アサの心の支えはルカ

13歳でYGの練習生となったアサさん。

アサさんの心の支えは同じYGの練習生だった4歳年上のルカさんでした。

日本人であることやルカさんが優しいお姉さんだったことで意気投合し仲良くなったそうです。

ベビモン、アサとルカ
Xより(左)アサさん(右)ルカさん

SNSでは、アサさんとルカさんが制服を着た画像がアップされていました。

アサさんは中学生なのですがルカさんは4歳年上なのでアサさんの制服を借りたのかもしれません。

ところでアサさんはローラさんと同じく別グループへの企画が持ち上がっていたそうです。

しかし、ファンから「一緒にデビューさせて欲しい」との希望が多く寄せられたため「ベイビーモンスター」は当初5人編成から7人編成になったとのことです。

家族構成

アサの姉、榎並利紗
Xより(アサさんの姉:利紗さん)

アサさんの家族構成は両親と本人、そして6歳年上の姉が1人います。

お姉さんの名前は榎並利紗さんです。

2017年頃にTPD DASH!!というアイドルグループで活動していました。

オーディション番組「虹プロジェクト」に参加していたヒナさんも同グループで活動していましたね。

2019年には日本テレビ系列のドラマ『向かいのバズる家族』に出演。

2023年3月に文化学園大学を卒業しモデル活動をしているとのことです。

スポンサーリンク

まとめ

このページではYGからBLACKPINK以来7年ぶりのガールズグループデビューが11月に決まった話題アサさんの経歴についてご紹介させていただきました。

BABYMONSTERのデビュー曲は「強烈なムードの音楽」となっており、アサさんのラップも見せ場もしっかりあります!

音楽番組での生パフォーマンスもとても楽しみですね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次