【紅白出場】ルセラフィムは日本でなぜ人気?5つの理由から徹底調査!

スポンサーリンク

LE SSERAFIM(以下ルセラフィム)は世界中で人気のKPOPアイドルグループです。

紅白出場のLE SSERAFIMって誰?なぜ人気なの?

なんて思われた方も多いはずです。

KPOPファンなら当然知っている大人気グループなのですが、日本人にはなじみがないかもしれません。

そこで、このページではルセラフィムがなぜ人気なのかについて徹底調査しました。

さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク
目次

LE SSERAFIM(ルセラフィム)とは

ルセラフィム画像
公式Xより

まずはルセラフィムとはどのようなグループなのかについてご紹介します。

名前の由来IM FEARLESS」(私は恐れ知らず)という言葉の文字を入れ替えてグループ名に。
“セラフィム”はヘブライ語で熾天使(してんし)=神に近い最高位の天使に当たる存在という意味も。
名づけの願い「世界からの視線に揺れることなく、恐れずに前に進む」
デビュー2022年5月2日
デビュー曲「FEARLESS」「Blue Flame」
所属事務所HYBE

所属事務所HYBEとは?

ルセラフィムの所属事務所HYBEってなに?

なんて思った方の為に、ルセラフィムを輩出した芸能事務所HYBE(ハイブ)についてご説明します。

韓国の芸能事務所は日本人にとってどこも同じように思えるかもしれません。

しかしHYBEは韓国の4大芸能事務所の中で2023年現在最大のKPOP事務所です。

会社概要はこちらです。

仕事の内容総合エンターテインメント企業
本社所在地大韓民国
ソウル特別市龍山区漢江大路42
支社日本、アメリカ
純利益1735億ウォン(2019年12月期)
総資産3630億ウォン(2019年12月期)
代表取締役社長パク・チウォン
主な所属アーティストBTS
TOMORROW X TOGETHER
ENHYPEN
SEVENTEEN
NU’EST
NewJeans

HYBEが急成長した理由は、BTSのおかげだと言えるでしょう。

ルセラフィムはBTSの妹分としてHYBEから期待されているグループです。

韓国の4大芸能事務所とは?

韓国の4大芸能事務所は、こちらの4社です。

①HYBE
②YGエンターテインメント
(BLACKPINK・BIGBANG・TREASUREなど)
③SMエンターテイメント
(東方神起・少女時代・NCT・Red Velvet・aespaなど)
④JYPエンターテイメント
(2PM・TWICE・StrayKids・ITZY・NiziUなど)

スポンサーリンク

ルセラフィムのメンバー紹介

ルセラフィム画像
公式Xより(左からカズハ・サクラ・ウンチェ・ユンジン・チェウォン)

では次に、ルセラフィムのメンバーを紹介します。

名前生年月日出身地身長
KIM CHAEWON(キム・チェウォン)2000年8月1日韓国 ソウル特別市江南区164cm
SAKURA
宮脇 咲良(みやわき さくら)
1998年3月19日日本 鹿児島県鹿児島市163cm
HUH YUNJIN(ホ・ユンジン)
ジェニファー・ホ
2001年10月8日韓国・アメリカ171cm
KAZUHA(カズハ)
中村 一葉(なかむら かずは)
2003年8月9日日本 高知県174cm
HONG EUNCHAE(ホン・ウンチェ)2006年11月10日韓国 ソウル特別市冠岳区172cm

5人のメンバーの内、2人も日本人が所属しているルセラフィム。

そんなルセラフィムは、日本や欧米では凄まじい人気を誇っています。

しかし、なぜか本国韓国での人気は「微妙」との噂も。

本当でしょうか?

それではここからはルセラフィムが日本で人気があるのか、韓国での反応も検証していきますね。

スポンサーリンク

【ルセラフィム】日本で人気な理由5選!本国人気は?

ルセラフィム画像
公式Xより

ルセラフィムは、特に日本や欧米でKPOPガールズグループ第4世代の中でも人気の高いグループです。

ルセラフィムはなぜ日本で人気なのでしょうか?

①JPOPに近い

1つ目はルセラフィムの音楽はKPOPっぽくなく、どちらかというとJPOPっぽいと言われています。

韓国ではKPOPっぽいラップやリズミカルな楽曲が好まれる傾向があるようです。

ところがルセラフィムの楽曲にはHIPHOPが取り入れられていたり、グループのビジュアル、そしてイメージはJPOPのようだと言われているのです。

ルセラフィム画像
公式Instagramより

これは5人のメンバー中2人が日本人なのも関係しているかもしれません。

また、もしかしたら所属事務所のHYBEは韓国よりも海外ウケする楽曲をあえて選んでいるのだとも考えられます。

狙いは韓国ではなく海外だとしたら狙い通りですね。

ルセラフィムはデビューした年から紅白歌合戦に出場しています。

さらに今年も出場が決まったと言うことは2年連続の出場です。

ルセラフィムを売り込む戦略としては大成功です。

韓国より日本や海外で人気がでるような活躍を目指しているグループなのかもしれませんね。

②コンセプト

ルセラフィム画像
公式Xより

ルセラフィムがなぜ海外で人気なのかについての2つ目は、曲のコンセプトにあるかと思います。

デビューが決まった当初のコンセプトフォトは、レーサーや人魚風など「コンセプトが分からない」と言われることもありました。

しかし、これまで一貫しているのは、ルセラフィムの楽曲が“恐れず前に突き進む”強くて自分を鼓舞するような曲ということです。

  • FEARLESS…「恐れず前に進む」過去から一新したメンバーの挑戦を表した曲
  • ANTIFRAGILE…「今の選択が間違いじゃなかった」と自己肯定し、さらに上を目指す曲
  • UNFORGIVEN…「なんと言われても私たちらしく生きる」と様々な圧力に屈しない力強い曲

コンセプトについては本国でも定評がありますが、現在のKPOPはガルクラ(ガールズクラッシュ)でかっこいい曲が主流となっているため、他グループと被ってしまうことも。

日本のアイドルグループはあまりガルクラな曲を出さないため、ルセラフィムの楽曲は日本で人気があるのだと考えられます。

スポンサーリンク

③認知度が高い

ルセラフィムの日本での人気の理由は認知度が高いことだと考えられます。

メンバーの認知度

IZ*ONE (中央ピンクヘアがサクラさん・サクラさんの左隣がチェウォンさん)

メンバーのサクラさんは元HKT48に所属しており、AKB48でも活躍。

その後、大人気ガールズグループIZ*ONE(アイズワン)として2年間活動。

3回目のデビューとなりましたが、HKT48時代とIZ*ONE時代のファンが多くいるため、デビュー前から認知度が高かったですね。

チェウォンさんも同じくIZ*ONEに所属していました。

ちなみに、ユンジンさんもIZ*ONEとしてデビューは叶いませんでしたが、同じオーディション番組に参加していたので、ファンとしては待望のデビューとなりました。

グループの認知度

ルセラフィム画像
公式Xより

デビュー1年目で日本の紅白歌合戦に出場したことで、日本でもルセラフィムの名前は認知されています。

まだ日本ではデビューしていない中での紅白だったため、当時は賛否両論ありました。

2023年に2回目の紅白連続出場が決まったということは、やはり人気があるということなのでしょうね。

ただ紅白に出場するほど認知度が高い割には、日本のメディアへの露出は少なめかもしれません。

もっと日本の歌番組などに出演して、日本や海外での認知度をもっと上げて欲しいですね。

④スタイルを活かした衣装

ルセラフィム画像
公式Xより

ルセラフィムが日本をはじめ海外で人気がある理由は、スタイルを活かした衣装にあると推測できます。

ルセラフィムはデビュー当時から露出の高い衣装について韓国では指摘されていました。

韓国はおへそを出した衣装を着てテレビに出ただけでバッシングを受ける風潮があります。

さらにルセラフィムのメンバーには未成年もいるので、あまりにも過激な衣装に視聴者は抵抗があるのでしょう。

露出の高い衣装のせいでルセラフィムは韓国での人気が微妙なのかもしれません。

特に2022年4月10日公開動画は「セクシーすぎる!」と物議を醸しました。

ただ欧米や、日本では露出が高くセクシーな衣装でも似合っていれば「かっこいい」「クール」などと称賛されます。

日本では

「スタイルに憧れる!」
「ヘルシーなイメージだから全く気にならない」
「ダンスが綺麗に見えるからむしろ良い!」

と、理想の女性像として人気があるようです!

⑤マネしたくなるダンス

ルセラフィム画像
モデルプレスより

人気の理由5つ目に、マネしたくなるダンスが挙げられます。

現在日本・海外問わずTikTokやInstagramをはじめとしたSNSで「ダンスチャレンジ動画」が流行っています。

一般の方がマネをしてSNSにアップしたり、アーティスト同士でコラボして動画を投稿しています。

ルセラフィムも、サビのダンスは“特徴的で他にはない振り付け”を意識して作られていますね。

KPOPのダンススタジオが増えている日本では、カバーしたくなるダンスは人気になる必須条件かもしれません。

一方、韓国ではタブーとされているフロワーダンスなどを指摘しており、振り付けが一部変更されているなど、過激な振り付けに賛否両論です。

(第4世代で同時期にデビューした他グループと差別化を図るため、セクシー路線にしたのではとも言われています)

StrayKidsチャンビンさんとダンスコラボ
スポンサーリンク

【LE SSERAFIM】他のグループとの比較

最後に、ルセラフィムの日本・海外人気の理由については、他のグループと比較するとよく理解できると考えられます。

ルセラフィムは第4世代に属するアイドルグループだと言われています。

そんな第4世代の中でも、海外において抜群に人気なのがルセラフィムだと言えます。

第1世代~第4世代とは?

第1世代1996年にデビューした5人組のボーイズバンド「H.O.T.」
「ジェックスキス」
J.Y.Parkがプロデュースした「god」
ガールズグループでは「S.E.S.」
第2世代2000年代半ば「東方神起」
「BIGBANG」「SHINee」
「少女時代」「2PM」
「ワンダーガールズ」
「KARA」「2NE1」
第3世代2012年にデビューした「EXO」
「Wanna One」「ASTRO」
「SEVENTEEN」「Red Velvet」
「BTS」「MAMAMOO」
「TWICE」「OH MY GIRL」
「BLACKPINK」
第4世代2000年代生まれのメンバーで構成され、主に10代後半~20代半ばの若いファンダムを持っているグループ
LE SSERAFIM」「IVE」
「NewJeans」「NMIXX」
「ITZY」「aespa」
「STAYC」「(G)I-DLE」
「StrayKids」「ATEEZ」
「TXT」「TREASURE」
「ENHYPEN」「THE BOYS」

よくライバルと言われるのは、ゴージャス&美しさが魅力の「IVE」や、懐かしさがあり中毒性のある楽曲が特徴的な「NewJeans」。

公式Instagramより(左)IVE(右)NewJeans

これらのグループとは違うコンセプトで売り出しているのが分かります。

また、ルセラフィムは第4世代でありながら第3世代の「TWICE」などと比較されることが多くあります。

これは「TWICE」が日本や欧米で人気があるためだと考えられます。

所属事務所が海外進出を視野に入れ売り出したグループとして比較されているのかもしれません。

第3世代のアイドルたちは、SNSやYouTubeを通じて日本や中国だけではなく北米やヨーロッパでも人気を得ることに成功しています。

第3世代の成功をお手本にルセラフィムは世界を目指しているのでしょう。

韓国で少々人気がないと言われても、世界を視野にいれていると思われるルセラフィム。

強いメッセージを持った楽曲とメディア戦略で世界に羽ばたく日も近いと考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

このページではルセラフィムがなぜ日本で人気なのかについて徹底調査しました。

日本や欧米で凄まじい人気のルセラフィム。

これから先輩であるBTSのように世界で活躍が期待されているだけに、今年の大みそかの紅白歌合戦でのルセラフィムのステージは見逃せませんね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次