【ベイビーモンスター】ローラ経歴プロフィール!抜群のスタイル&歌がうますぎる!

スポンサーリンク

BLACKPINK以来7年ぶりにYGからデビューするベイビーモンスター(BABYMONSTER/通称ベビモン)。

そんなベイビーモンスターのデビューが11月27日に決定したとYGエンターテインメントから発表がありました。

中でも、ベイビーモンスターのメンバーローラさんは、抜群のスタイルで歌がうますぎると話題です。

今回はベイビーモンスターのメンバーローラさんのwiki経歴プロフィールをご紹介します。

それでは一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク
目次

【ベイビーモンスター】ローラwiki経歴プロフィール

BABYMONSTER(ベビモン)ローラ画像
公式Xより

BABYMONSTER(ベイビーモンスター)ローラさんのwiki経歴プロフィールはこちらです。

名前ローラ
英語表記RORA
本名イ・ダイン
生年月日2008年8月5日
出身地春川
国籍韓国系アメリカ人
所属事務所YGエンターテイメント
【BABYMONSTER】ローラ画像
インスタグラムより

ベイビーモンスターのローラさんはまだ14歳です。

「ローラ」と「ロラ」の2通りの呼び方があるようですが、このページではローラさんと呼ばせていただきます。

ローラさんはキッズモデルの経験があります。

YGに所属する前は7人組キッズガールズグループ「U.SSO GIRL」のメンバーで、「ユハ(U.HA)」という名前で活動されていました。

NewJeans(ニュージーンズ)のメンバー「ヘイン(HYEIN)」さんも「U.SSO GIRL」に所属していたのできっと仲がいいでしょうね。

ニュージーンズはHYBE傘下のADORが輩出したアイドルグループです。

へインさんとの共演が熱望されています。

ローラの名前の意味

【BABYMONSTER】ローラ画像
公式インスタグラムより

ローラさんの本名はイ・ダインですが、キッズガールズグループの時から芸名で活動をしていました。

ローラという名前にはとてもすばらしい意味があります。

それは美しい雰囲気を作り出す歌声から「オーロラのように輝いた美しい歌手」になれるようにと命名されました。

実際、ローラさんの歌声はオーロラのように輝いた美しいですね。

YGエンターテイメントの公式YouTubeで公開されたローラさんの歌唱動画がこちらです。↑

練習生で初めての評価会の時(2018年)は、課題曲「Havana」の歌詞をミスして泣いてしまったローラさん。

後に「黒歴史だった、あれ以来「Havana」を聞いていない」と語っています。

ヤン・ヒョンソクプロデューサーは「大丈夫、声をうまく磨けば良いアーティストになるだろう」とやさしく慰めてくれました。

ヤン・ヒョンソクさんは歌詞を忘れてしまったことよりも、ローラさんの美しい声に未来を感じたのでした。

その証拠に2020年には、すばらしい低音を披露。

ヤン·ヒョンソク総括プロデューサーは「年齢を勘案した時、ローラの歌は100点を与えても惜しくない」と絶賛

ローラさんは、歌い終わったら14歳の少女のようになり「カムサハムニダ」とほめてくれたヤンヒョンソクさんにお辞儀をします。

YGボーカルトレーナーは「豊富な声量はもちろん音の響きが良い。 年は若いが、感情表現は決して若くない」とこちらも大絶賛です。

まさにローラさんはオーロラのように輝く声の持ち主ですね。

スポンサーリンク

練習生になって初めて習ったダンス

【BABYMONSTER】練習風景画像
インスタグラムより

ローラさんがYG練習生になって初めて習ったダンスはダンスのトレーナーから「成長が一番早いメンバー」だと言われました。

ヤン·ヒョンソク総括プロデューサーは「ローラはヒップホップの感じまで備えている。 あんなに上手でもいいのかと思うほど上手だ」とまたまた大絶賛。

ローラさんの表現力は14歳とは思えないほど豊かです。

これには、過去に子役としてドラマに出演していたという経験が関係しているのではないでしょうか?

子役として活躍していた!

推理の女王 シーズン2クォンサンウ主演で大ヒットした推理ドラマ
ミステリー好きなおばさんが、次から次に難事件を解決する!
契約主夫殿 オ・ジャクトゥ都会女子と山で暮らす素朴な田舎男が、お互いの利益のために契約結婚をスタートさせるトキメキラブロマンス
花遊記西遊記をモチーフにしたファンタジードラマ
イ・スンギ主演で大ヒット!
シークレット・マザーソウル・江南地域の高級住宅街の熱血教育ママのお話
赤いカーネーション愛憎ドロドロ復讐劇!100話以上ある連続ドラマ

ローラさんは過去に人気韓国ドラマに子役として出演していました。

アイドルとして成功後は、「演技ドル」としてもデビューするのではないでしょうか?

演技ドルとは?

演技ドル画像

韓国ではアイドルがドラマや映画に出演することを「演技ドル」と呼んでいます。

どのような方がいるのか一部ですがご紹介しましょう。

グループ名俳優名代表作
少女時代ユナキング・ザ・ランド
AFTERSCHOOLナナマスクガール
I.O.I、gugudanキム・セジョン悪霊狩猟団カウンターズ1.2
ASTROチャ・ウヌ女神降臨
アイランド
2PMジュノキング・ザ・ランド
赤い袖先
ZE:Aパク・ヒョンシク花郎
青春ウォルダム
ZE:Aイム・シワントレーサー
ミセン
EXOド・ギョンス100日の郎君様
2PMオク・テギョンハートビート
ヴィンチェンツォ
バラエティ「三食ごはん」

抜群のスタイルの持ち主

【BABYMONSTER】ローラ画像
公式インスタグラムより

BABYMONSTERのメンバーは全員スタイルが良いですが、中でもローラさんは抜群のスタイルを誇っています。

「足が長すぎる!」「憧れのスタイル」とファンから絶賛されています。

メンバーの中では2番目に若いマンネ(末っ子)枠のため、これからさらに背が伸びる可能性がありますね。

抜群のスタイルで表現するダンスが楽しみです!

ローラの力強い抱負とは?

【BABYMONSTER】ローラ画像
公式インスタグラムより

ローラさんの力強い抱負はこちらです。

「人々が私の歌を聞いて幸せを感じてほしい。 第2の誰かよりは第1のローラになりたいし、美しいオーロラのように舞台で輝くアーティストになりたい」

学業と練習を並行しようと、実家の春川とソウルを一人で行き来したローラさん。

ソウルと春川は2時間以上の距離があります。

1人で行き来するなんてすごいです。

これはローラさんの「美しいオーロラのように舞台で輝くアーティストになりたい」という熱い思いがあったからこそです。

スポンサーリンク

【YG出身】ベイビーモンスターとは

BabyMonsterグループ画像
BabyMonsterGlobal公式X

ベイビーモンスターとはYGエンターテインメントから2023年11月27日にデビューが決まった6人組のガールズグループです。

BABYMONSTER(ベイビーモンスター)のメンバーの名前をご紹介します。

※アヒョンさんはデビューメンバーから外されています。

名前読み方
AHYEONアヒョン
RUKAルカ
CHIQUITAチキータ
RAMIラミ
PHARITAファリタ(パリタ)
RORAローラ
ASAアサ

メンバーの生年月日と国籍

ベビモン 生年月日と国籍
Xより

メンバーの国籍は韓国、タイ、日本で構成されています。

年齢順と国籍についてご紹介します。

年齢順(2023年10月20日現在)国籍
ルカ 2002年3月20日生(21歳)日本
ファリタ 2005年8月26日(18歳)タイ
アサ 2006年生まれ  (17歳)日本
ラミ 2007年3月10日生 (16歳)韓国
アヒョン 2007年4月11日生(16歳)韓国
ローラ 2008年8月5日生  (15歳)韓国
チキータ 2009年2月17日生   (14歳)タイ

「ベイビーモンスター」のYouTube配信のみのプレデビュー曲『DREAM』はBillboardでホットトレンディングソング1位となっています。

さらに公式YouTubeチャンネルの登録者数は312万人以上、累積再生回数は4億5000万回超えです。

デビュー前からトップスターの仲間入りですね。

デビュー曲「BATTER UP」

BABYMONSTER(ベビモン)画像
公式Xより

2023年11月27日にいよいよ「BATTER UP」でデビューを果たしました!

BATTER UP」とは
野球の試合中に審判が次の打者を呼ぶときに使う合図のこと。
BABYMONSTERのスタートを知らせる強烈なヒップホップジャンルの曲。

メンバー4人のボーカルと、日本メンバーアサさん&ルカさんのラップの見せ場がしっかりとあるかっこいい曲となっています。

スポンサーリンク

まとめ

BLACKPINK以来7年ぶりにYGから11月にデビューが決まったガールズグループBABYMONSTER(ベイビーモンスター)

今回は、そんなベイビーモンスターのメンバー「ローラ」さんのwiki経歴プロフィールをご紹介しました。

当時14歳とは思えないほどの歌声だと評判のローラさん。

実際に聞いてみると本当にオーロラのように輝く歌声のようでした。

ビジュアルもかわいらしいですね。

ベイビーモンスターでの活躍が楽しみです。

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次