【PERPLE K!SS】ユキ経歴プロフィール!ミサモがロールモデル!元JYP生はデマ

スポンサーリンク

「PURPLE K!SS」は2024年1月28日に日本公演を行うことが発表になりました。

今回は「PURPLE K!SS」の日本人メンバーユキさんの経歴プロフィールを紹介します。

ユキさんはTWICEの日本人メンバー「ミサモ」に憧れて渡韓しK-POPアイドルとなりました。

それではさっそく、そんなユキさんが所属するガールズグループ「PURPLE K!SS」について紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

【PERPLE K!SS】(パープルキス)とは

パープルキス画像
公式Instagramより
グループ名PURPLE KISS
正式表記PURPLE K!SS
読み方パープルキス
韓国語表記퍼플키스
メンバー数6人(1人脱退)
デビュー2021年3月15日1stミニアルバム「INTO VIOLET」
所属事務所RBW Entertainment
ファン名/ファンクラブ名未決定

MAMAMOOの妹分としてデビューした「PURPLE K!SS」のメンバーはこちらの6人です。

ユキ(日本)
ナゴウン(韓国)
ドシ(韓国)
イレ(韓国)
チェイン(韓国)
スアン(韓国)

グループ名の由来は?

PURPLE K!SS」というグループ名の由来を紹介します。

各メンバーのさまざまな個性が集まって作られた「パープル(Purple)」

そして愛を表現する「キス(Kiss)」を合わせた言葉が「PURPLE K!SS」です。

多彩な音楽を通じて多くの人に愛を伝えたいという思いがこめられています。

「PURPLE K!SS」の特徴

パープルキス画像
公式Instagramより


「PURPLE K!SS」の特徴はメンバー全員が、タレント性や才能に優れていることです。

ボーカル、ダンスはもちろん、作詞・作曲、振り付けまでできる万能アイドル。

「自主制作ドル」の異名を持っていることでも有名です。

所属事務所RBW Entertainmentとは?

「PURPLE K!SS」事務所は、RBW Entertainmentです。

RBWはRainbow Bridge Worldの頭文字になります。

RBWの主な所属グループはこちらです。

PURPLE K!SS
MAMAMOO(ママム/마마무)
ONEWE(ワンウィ/원위)
ONEUS


RBWは、ビジュアルや年齢よりも実力を重視する事務所として知られています。

スポンサーリンク

【PERPLE K!SS】ユキ(毛利小雪)wiki経歴プロフィール

【パープルキス】ユキ画像
公式Instagramより

次にパープルキスのユキさんのwiki経歴プロフィールを紹介します。

名前ユキ
本名毛利小雪 
生年月日2002年11月6日 (24年1月現在21歳)
出身地東京都 
血液型O型
星座さそり座
趣味ホラー映画を見る 
ポジションラップ、ダンス 
家族両親、兄
元の所属事務所元JYP練習生
所属事務所RBW
【パープルキス】ユキ画像
公式Instagramより

圧倒的な美貌でビジュアル担当のユキさん。

実力も高く、低音ラップがとても魅力的でかっこいいです!

デビュー前は茶髪でふわふわ美人なイメージでしたが、デビューで一気にボブヘアに変わりかっこいい姿を見せています。

↓ラップについてはこちらで紹介しています^^

ミサモにあこがれて

ユキさんはTWICEの日本人メンバー・ミナさんサナさんモモさんがきっかけでKPOPにあこがれをもつようになりました。

3人の愛称は「ミサモ」です。

両親から中学卒業すれば韓国に行ってもいいと言われたので中学3年生の時に韓国にわたったユキさん。

当時の事をこのように振り返ります。

「元々私が目立つことが好きで、K-POPもすごい好きだったんですよ。中学2年生の時に、TWICE先輩を知って、それで調べてたら日本人のメンバーがいるんだって知って。
その時に、こうやって日本人も海外に進出して、グローバルに活動できてステージに立てるんだって思って。
『じゃあ私もやりたい!』って思って、1人で韓国に行きました」

【パープルキス】ユキ画像
ユキinstagramより

今ではミナ、サナ、モモのおかげでPURPLE K!SSユキがいると、感謝していると語るユキさん。

このようにミサモのことを熱く語っています。

私にとってはミサモさんの存在がすごく大きかったですね。私が『これやりたい』って思ったのがミサモさんがきっかけだったので、すごく感謝してます。まだお会いしたことはないんですけど、お会いできたらもう土下座して、『ありがとうございます!』って伝えたいですね(笑い)。やっぱり夢を与えてくれた存在なので」

中学卒業後、たった一人で韓国に渡りレッスンを受けたユキさん。

空いてる時間は韓国語の勉強に費やしたのだそうです。

夢を追うために辛いこともあったユキさんですが、後悔したことは一度もなかったのだそうです。

日本に帰国した時にファンから「アイドルやってくれてありがとう」と言われたことで「ああやっててよかった」と感じだのだとか。

中学3年生で海外に一人で旅立つなんてすごい行動力ですね。

元JYP生はデマ

【パープルキス】ユキ画像
公式Instagramより

各サイトでユキさんが元JYP練習生とありますが、どうやらデマのようです。

ユキさん本人がインタビューで「RBWが私にとっては初めての会社です」と話しています。

ミサモに憧れていたことから噂になったのかもしれません。

スポンサーリンク

RBW入社 〜365 Practice時代〜

【パープルキス】ユキ画像
365Practice時代(公式Instagramより)

中学卒業の2018年から渡韓し、RBWに入社。練習生として日々デビューを目指して練習していました。

RBWのガールズグループ練習生のことを「365 Practice」と呼び、彼女たちの魅力発信のためにYoutubeチャンネルが作られています。

「365 Practice」は、1年365日毎日練習するという意味で名付けられました。

デビュー前から、RBWの練習生グループ「365 Practice」のメンバーとしてYoutubeで公開されていたり、大きなオーディション番組の参加者だったりして注目されているメンバーもいます。

RBWから6年ぶりに誕生したPURPLE K!SSは期待のガールズグループなんですねー。

2021年9月帰国し初ライブを開催

パープルキス画像
公式Xより

パープルキスは2022年9月に日本で初ライブを開催しています。

ユキさんにとっては約2年半ぶりの帰国となり、初の凱旋(がいせん)ライブとなりました。

ライブは大成功で多くのファンの方たちに会えてすごく楽しかったとユキさんは明かしています。

そして自分の強みであるラップについて「自分の武器はラップしかないと思っています。独特なラップのトーンが魅力的」とアピールしていました。

そしてユキさんの夢は小さいころから欠かさず見ていた「FNS歌謡祭」や「紅白歌合戦」に出場することなのだそうです。

パープルキス画像
公式Xより

さらに次に帰国したらやりたいことは

「びっくりドンキーに行きたい」ことなのだとか。

びっくりドンキーが大好きで、びっくりドンキーのハンバーグは格別だと嬉しそうに語っていました。

2024年1月のライブ開催時はメンバー全員でびっくりドンキーでハンバーグを思いっきり召し上がっていただきたいですね。

スポンサーリンク

「EL7Z U+P」(エルズアップ)としても活動中

ユキさんは「QUEENDOM PUZZLE」から誕生したガールズグループ EL7Z U+P(エルズアップ)のメンバーとしても活躍しています。

「QUEENDOM PUZZLE」とは韓国のサバイバルオーディション番組です。

ユキさんは、見事3位に輝き「EL7Z U +P(エルズアップ)」のメンバーになりました。

ポジションはもちろんラップです。

EL7Z U+Pは、現役のアイドル7名によって結成されたグローバルプロジェクトガールズグループ。

エルズアップのメンバーはこちらです。

エルズアップ画像
公式Instagramより
H1-KEYフィソ
woo!ah!ナナ
PURPLE K!SSユキ
LOVELYZケイ
宇宙少女ヨルム
Rocket Punchヨンヒ
CLCイェウン
エルズアップ(パープルキス)画像
公式Instagramより

エルズアップはデビューアルバムを含め3つのアルバムを発売する予定になっています。

全世界でグローバルツアーを行うなど、様々な活動を展開していくとのこと。

アジア最大の音楽授賞式「2023 Mnet Asian Music Awards(2023 MAMA Awards)」への出演も話題になりました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「PURPLE K!SS」の日本人メンバーユキさんの経歴プロフィールについて紹介しました。

ユキさんはミサモに憧れたのがきっかけで渡韓しK-POPアイドルとなりました。

サバイバルオーディション番組「QUEENDOM PUZZLE」に出場したユキさんは見事3位に輝きエルズアップとしても活動しています。

ユキさんは自身でも強みであると言っている「ラップ」

KPOPで活躍する日本人の中でもトップクラスのラップでこれからもファンを楽しませてくれることでしょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次